こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

はっぴいえんどとは何だったのか?『はっぴいえんどの原像』

カテゴリ : 予約 ニューリリース | タグ : 音楽書 話題本 シティ・ポップ

掲載: 2022年12月06日 00:00

はっぴいえんど


『ゆでめん』から53年、はっぴいえんどとは何だったのか?
細野晴臣、大滝詠一、松本隆、鈴木茂から成る日本のロック・バンド〈はっぴいえんど〉の影響力は、それぞれの活躍により、より一層大きなものになった。しかし、その魔法のような音楽がどうして生まれたのか?
どんな風に組み立てられていったのか?
70年代初頭の風景にどう共鳴していったのか?
納得のいくような説明を描く本に出会ったことがない。
本書では、膨大な資料や、関係者インタビューをひもとき、60年代に彼らが音を出す瞬間までの道のりと、あの音楽が生まれた1970年代初頭のリアルな彼らを現代の視点から描き出す。『ゆでめん』から53年、その現場や、その音楽性の真実に触れながら、今こそ勇気をもって、はっぴいえんどの正体を語り尽くそうではないか!
著者は、パール兄弟他で活躍するミュージシャン・サエキけんぞうとはっぴいえんど人脈とも交流がある評論家、篠原章。