こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アンジェラ・ヒューイットの新たな録音プロジェクトはモーツァルト:ピアノ・ソナタ全集!第1弾は第1番~第7番(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年08月24日 00:00

アンジェラ・ヒューイット

アンジェラ・ヒューイットの新たな録音プロジェクトは、モーツァルトのピアノ・ソナタ全集!第1弾は、最初期のソナタ第1番~第6番に第7番をカップリング!

2016年から始まり、2022年5月の紀尾井ホールでの演奏をもって完結した、世界の各都市でバッハの主要な鍵盤曲を演奏するシリーズ「バッハ・オデッセイ」という偉業を成し遂げた鍵盤の女神アンジェラ・ヒューイット。これまでに、J.S.バッハのピアノ作品、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲など、数々の録音プロジェクトを通して国際的な評価を確立してきたヒューイットが、モーツァルトのピアノ・ソナタ全集録音という新たな一歩を踏み出します。

第1弾は、1つのセットとしてまとめて作曲されたと考えられている最初期のソナタ、「デュルニッツ・ソナタ」(第1番~第6番)に、マンハイムの音楽家クリスティアン・カンナビヒの娘、ローザのために作曲したとされるソナタ第7番をカップリング。
これら初期のソナタは、演奏会で取り上げられる機会は少ないですが、モーツァルトが生涯を通じて頻繫に用いた反復進行を取り入れるなど、その後の作品への片鱗を示した重要作と言えるでしょう。

「若書きの作品が大好きで、作曲家の優れた才能がどのように発展するかを研究することは魅力的である。」と語るヒューイットが、美しい旋律と気品が散りばめられた初期の作品の数々を、軽妙なタッチと、これまでに培ってきた豊かな音楽性で天才モーツァルトの世界を描きます。
(東京エムプラス)

輸入盤(2枚組)

[日本語曲目表記オビ付き]

 

国内仕様盤(2枚組)

[解説日本語訳&日本語曲目表記オビ付き]
解説:アンジェラ・ヒューイット(日本語訳:SOREL)

 

『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集 Vol.1~K279‐K284&K309』
【曲目】
モーツァルト:
[Disc1]
ピアノ・ソナタ第1番 ハ長調 K.279
ピアノ・ソナタ第2番 ヘ長調 K.280
ピアノ・ソナタ第3番 変ロ長調 K.281
ピアノ・ソナタ第4番 変ホ長調 K.282

[Disc2]
ピアノ・ソナタ第5番 ト長調 K.283
ピアノ・ソナタ第6番 ニ長調 K.284
ピアノ・ソナタ第7番 ハ長調 K.309

【演奏】
アンジェラ・ヒューイット(ピアノ)
※使用楽器:ファツィオリ

【録音】
2021年12月7日-12日、マリーエンミュンスター文化財団(ドイツ)