こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

天国から届いた最後のスタジオ録音!『イヴリー・ギトリス - The last studio recording』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年05月26日 12:00

イヴリー・ギトリス

「ヴァイオリンの魔術師」による、天国から届いた最後のスタジオ録音

2020年に98歳で亡くなったイスラエルのヴァイオリニスト、イヴリー・ギトリスは超絶技巧と個性的な演奏で「ヴァイオリンの魔術師」と呼ばれることがありました。彼のすばらしいCDが四半世紀を経て、天国からの贈り物のようにリリースされます。というのは、この最後のオーケストラとのスタジオ録音は一時行方が分からなくなっていたからです。ギトリスが生涯を通して演奏し、そのほとんどが何度もピアノ伴奏で録音されてきた曲が、ここではアラン・モリアとトゥールーズ室内管弦楽団との演奏で収録されています。彼が特に気に入っていたクライスラーの小品は世界中のコンサートで人々を魅了し続けた個性的なテンポとリズムで演奏されています。またブロッホの『ニーグン』にはきっと誰もが感動させられることでしょう。ロドリーゴとビゼーの2つの小品はギトリスのディスコグラフィに新たに加わります。
録音当時トゥールーズ室内管弦楽団の首席指揮者を務めていたアラン・モリアは「この録音の時、イヴリーは若い音楽家に囲まれて幸せそうでした。我々皆とともに、彼はソリストとしてではなく、一人の仲間のようにふるまっていました」と振り返っています。
ギトリスは親日家としても知られ、2011年の東日本大震災に大変心を痛め、急遽日本でチャリティー・コンサートを開催し、被災地も訪れました。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

収録予定
1)パガニーニ:カンタービレ ニ長調Op.17、2) クライスラー:美しきロスマリン、3) マスネ:タイスの瞑想曲、4) ロドリーゴ:ヴァイオリンと弦楽合奏のための『歌』、5) モシュコフスキ:ギターラ、6) ブロッホ:ニーグン(『バール・シェム』より第2曲)、クライスラー:7) 愛の悲しみ、8) 愛の喜び、9) ビゼー:アダージェット(『アルルの女』第1組曲より)、10) J.S.バッハ/ヴィルヘルミ編:G線上のアリア(管弦楽組曲第3番ニ長調BWV1068より)、11) サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

イヴリー・ギトリス(ヴァイオリン)
アラン・モリア(指揮)トゥールーズ室内管弦楽団

1996年6月、トゥールーズでのセッション録音