こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワレコ企画・選曲、晴れた日に聴く爽快レア・グルーヴ・トラック・コンピレーション『ONE FINE DAY WITH 70'S RARE GROOVES』

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画 タワー限定 | タグ : ソウル/R&B

掲載: 2021年07月09日 12:00

OFD

晴れた日に聴く爽快レア・グルーヴ・トラック・コンピレーション!
『ONE FINE DAY WITH 70’S RARE GROOVES (FLYING DUTCHMAN EDITION)』

2021年は70’sジャズ・ファンク/レア・グルーヴの名レーベル、フライング・ダッチマンの最高傑作として名高いギル・スコット・ヘロンの傑作『ピーセス・オブ・ア・マン』のリリースから50周年。
そこに収録されているキャッチーな楽曲を基点に、タワーレコードが同レーベルの音源の中から”風が吹き抜けていくような、さわやかで疾走感あふれるグルーヴ・ナンバー”、”色彩感に満ちたディープなスロウ・チューン”を独自選曲。
2021年最新マスタリング音源、UHQCD仕様で聴く全15曲。
いつもと違う日常を演出してくれる最高のBGMとともにワンデイ・トリップへ。

60年代に名門インパルス・レーベルでジョン・コルトレーンの『バラード』や『至上の愛』など、数々の傑作を送り出した名ジャズ・プロデューサー、ボブ・シールによって設立されたレーベル、フライング・ダッチマン。
90年代に日本ではCD&レコード・ショップでソウル・ジャズ、ジャズ・ファンク・ブームの最中、ギル・スコット・ヘロンやロニー・リストン・スミスの名作がCD化およびLP化で再評価が加速。毎日のようにレコード屋巡りしていた当時の20代(現在50代)の音楽ファンにはギル・スコット・ヘロンの人気アルバム『ピーセス・オブ・ア・マン』のジャケットに映るその姿や、ブームを受け来日公演を行ったグルーヴ・ドラマー、バーナード・パーディの生で聴いた“ダ・チーチー”ドラムスは色あせない思い出。
そうした経緯で90年代以降、レア・グルーヴ・ジャンルのマスターピース音源として定着することになった懐かしい70’sグルーヴ・トラックを厳選し、2020年代の今、晴れ渡る空の下で開放宣言。

さあ、今日はどこへ行こう?

ONE FINE DAY WITH 70’S RARE GROOVES (FLYING DUTCHMAN EDITION)収録曲

01.Gil Scott-Heron / When You Are Who You Are(1971)
02.Leon Thomas / Love Each Other(1972)
03.Bernard "Pretty" Purdie / What's Goin' On / Ain't No Sunshine(1972)
04.Lonnie Liston Smith And The Cosmic Echoes / Love Beams(1975)
05.Gil Scott-Heron / Lady Day And John Coltrane(1971)
06.Harold Alexander / Tite Rope(1971)
07.Cesar830 / Bridges(1975)
08.Lonnie Liston Smith and the Cosmic Echoes / Beautiful Woman(1974)
09.Gil Scott-Heron / The Needle's Eye(1971)
10. Lonnie Liston Smith And The Cosmic Echoes / My Love(1975)
11.Cesar830/ Gotta Get Away(1975)
12. Lonnie Liston Smith And The Cosmic Echoes / Sunset(1975)
13.Bernard "Pretty" Purdie / Heavy Soul Slinger(1972)
14. Lonnie Liston Smith And The Cosmic Echoes / Quiet Dawn(1976)
15.Gil Scott-Heron / I Think I'll Call It Morning(1971)

#1,#5,#9,#15 from Gil Scott-Heron『Pieces of a Man』(1971)
#6 from Harold Alexander『Sunshine Man』(1971)
#2 from Leon Thomas『lues and the Soulful Truth』(1972)
#3.13 from Bernard "Pretty" Purdie『Soul Is...Pretty Purdie』(1972)
#7,#11 from Cesar『Cesar 830』(1975)
#8 from Lonnie Liston Smith and the Cosmic Echoes『Cosmic Funk』(1974)
#10 from Lonnie Liston Smith『Expansions』(1975)
#4,12 from Lonnie Liston Smith『Visions of a New World』(1975)
#14 from Lonnie Liston Smith『Reflections of a Golden Dream』(1976)