こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

サクソフォン奏者 田中拓也、渾身のソロ・デビュー・アルバム『Fantasia Cromatica』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年04月01日 00:00

田中拓也

田中拓也 渾身のソロ・デビューアルバム

サックス界のトップランナー「ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット」のアルト・サクソフォン奏者としても活躍する田中拓也、渾身のソロ・デビューアルバムがクリストン・レーベルより登場。

近年活躍の場を広げる注目の奏者、田中が満を持してリリースするアルバムには、自身が「一生演奏し続けたい」「10年後、20年後も向き合いたい」と想いを込め選び抜いた名曲を収録しました。

田中自ら編曲をしたバッハの半音階的幻想曲では音の魔力とヴィルトォーゾ、ブラームスとフランクでは深い音楽と色彩感を魅せる田中の世界に聴き手を誘います。
ピアニスト弘中佑子の確かな技術と音楽性に支えられた、レヴェルの高いアンサンブルをご堪能ください。
(オクタヴィア・レコード)

『Fantasia Cromatica』
【曲目】
J.S.バッハ:半音階的幻想曲 [編曲:田中拓也]
ブラームス:クラリネット・ソナタ 第1番 ヘ短調 作品120-1
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 M.8

【演奏】
田中拓也(アルト・サクソフォン)
弘中佑子 (ピアノ)

【録音】
2019年8月24-25日 東京・稲城ⅰプラザ にて収録