こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ルノー・カピュソン、ゴーティエ・カピュソン、フランク・ブラレイが共演!ベートーヴェンの“ピアノ三重奏曲第5番「幽霊」&第7番「大公」”

カテゴリ : ニューリリース | タグ : BEETHOVEN 2020

掲載: 2020年01月10日 00:00

beethoven

カピュソン兄弟&ブラレイによる、ベートーヴェン「大公」「幽霊」

ベートーヴェンの重要なパトロンにして親しい友人、才能ある音楽の弟子でもあったルドルフ大公に献呈された。ベートーヴェンから大公への献呈作品は他にもあるが、このトリオが持つ格調の高さ、スケールの大きさから、特に「大公」の通称で呼ばれている名作品。
ヴァイオリン、チェロ、ピアノの三つの楽器が最も効果的に使用されており、協奏的色彩が取り入れられています。第三楽章は 夢見るようなアンダンテ・カンタービレで、美しい旋律はどこか懐かしい記憶と結びつかせてくれるように感じさせてくれます。

カピュソン兄弟とブラレイは、すでにベートーヴェンの「ヴァイオリン・ソナタ全集」「チェロ・ソナタ全集」を録音し高い評価を得ていますが、今回はこの3人による名ピアノ三重奏曲。
往年の名演奏のようなお互いの丁々発止と火花を散らしたりせず、細部まで彫琢された精密なアンサンブルにより、豊かでスケールの大きな音楽が息づいています。そして三人の音楽性が互いに共感しながら曲を作り上げていく、そんなアンサンブルの愉しさが聴き手に伝わってくる、新解釈による演奏です。
(ワーナーミュージック)

【曲目】
ベートーヴェン:
1) ピアノ三重奏曲第5番 ニ長調 Op.70-1「幽霊」
2) ピアノ三重奏曲第7番 変ロ長調 Op.97「大公」

【演奏】
ルノー・カピュソン(ヴァイオリン)
ゴーティエ・カピュソン(チェロ)
フランク・ブラレイ(ピアノ)

【録音】
2019年3月11-13日、パリ、ラ・セーヌ・ミュージカル
Studio RIFFx 1/1 cours de l'Ile Seguin, Boulogne Billancourt