こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

DUTTONのSACD化シリーズ一挙6タイトル登場!ショルティ、チャベス、ブーレーズ、ビッグズ、T=トーマス、オーマンディ

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2019年10月30日 00:00

DUTTOMの4チャンネル・ステレオSACDハイブリッド化

英ダットン(Dutton Vocalion)は1997年に設立されたレーベルです。クラシックやイージーリスニングの歴史的名盤を聴きやすい音質で続々とCD化し、オールドファンの注目を浴びました。近年は1970年前後のLPレコード時代の4チャンネル・ステレオ(QUADRAPHONIC)のSACDハイブリッド化に力を入れており、イージーリスニングのタイトルで実績を残したあと、2017年2月よりクラシックの名盤のSACDハイブリッド化に取り組んでいます。2019年11月、Sony ClassicalとRCAの音源より新たに6タイトルが加わることとなりました。

このSACDハイブリッド盤のSACD層にはステレオ音声に加え、マルチチャンネル音声が4チャンネルで収録されています。LPレコード時代に一世を風靡した4チャンネル・ステレオ録音の音場を、ぜひSACDのマルチチャンネルでご体感ください!
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

 

 

【曲目】
(1)プッチーニ:歌劇「ボエーム」
(2)ヴェルディ&プッチーニ:デュエット集(ヴェルディ:「オテロ」より、ヴェルディ:「仮面舞踏会」より、プッチーニ:「マノン・レスコー」より、プッチーニ:「蝶々夫人」より)

【演奏】
(1)ゲオルグ・ショルティ指揮 ロンドンpo
ジョン・オールディスcho.(ジョン・オールディス指揮)
プラシド・ドミンゴ(T:ロドルフォ)モンセラート・カバリエ(S:ミミ)シェリル・ミルンズ(Br:マルチェロ)ジュディス・ブレゲン(S:ムゼッタ)ルッジェーロ・ライモンディ(Bs:コリーネ)ビセンソ・サルディネロ(Br:ショナール)ノエル・マンギン(Bs:ベノア)ニコ・カステル(T:アルチンドロ)アラン・バイヤーズ(T:パルピニョール)ウィリアム・メイソン(Bs:税関の役人)フランクリン・ホワイトリー(Bs:巡査部長)プラシド・ドミンゴⅢ世(少年)
(2)プラシド・ドミンゴ(テノール)
レオンティーン・プライス(ソプラノ)
ネッロ・サンティ指揮ニュー・フィルハーモニアo

【録音】
(1)1973・7,8
(2)1975
【オリジナルLP】
(1)米RCA ARL2-0371 (1974) STEREO / ARD2-0371 QUADRAPHONIC
(2)米RCA ARL1-0840 (1975) STEREO / ARD1-0840 QUADRAPHONIC

【曲目】
(1)カルロス・チャベス
バレエ音楽「ピラミッド」
バレエ音楽「4つの太陽」
(2)コープランド:バレエ音楽「アパラチアの春」
(3)コープランドのリハーサル風景(SACD STEREOレイヤーのみ)

【演奏】
(1)カルロス・チャベス指揮 ロンドン交響楽団
アンブロジアン合唱団(合唱指揮: ジョン・マッカーシー)
(2)(3)アーロン・コープランド指揮 コロムビア室内管弦楽団

【オリジナルLP】
(1)米Columbia M32685 (1974) STEREO / MQ32685 QUADRAPHONIC
(2)米Columbia M32736 (1974) STEREO / MQ32736 QUADRAPHONIC
(3)米Columbia EP BTS34 (1974) STEREO

【曲目】
(1)シェーンベルク:グレの歌
(2)ルーセル:交響曲第3番ト短調Op.42

【演奏】
(1)ピエール・ブーレーズ指揮 BBCso. BBCcho.、ロンドン・フィルハーモニー男声cho.、BBCコラール・ソサエティ、ゴールドスミス・コラール・ユニオン(ジョン・プール指揮) ジェス・トーマス(T:ヴァルデマル王)マリタ・ナピアー(S:トーヴェ)イヴォンヌ・ミントン(Ms:山鳩)ジークムント・ニムスゲルン(Br:農夫)ケネス・ボウエン(T:道化のクラウス)ギュンター・ライヒ(語り手)
(2)ピエール・ブーレーズ指揮 ニューヨークpo

【録音】
(1)1974・10・26,11・7,8,12・6 ウエスト・ハム・セントラル・ミッション
(2)1975・12・15 マンハッタン・センター,ニューヨーク

【オリジナルLP】
(1)米Columbia M2 33303 (1975) STEREO / M2Q 33303 QUADRAPHONIC
(2)米Columbia M34201 (1976) STEREO / QUADRAPHONIC

【曲目】
(1)オルガン、ブラス、パーカッションのための音楽集
ジグー:対話する大合奏 デュプレ:英雄的な詩曲 カンプラ:リゴードン ヴィドール:主よ、汝の民を救いたまえ R.シュトラウス:行列入城式 パーセル:交唱聖歌ヴォランタリー カルク=エーレルト:太鼓とシンバルもて主をたたえまつれ クラーク:トランペット・ヴォランタリー カルク=エーレルト:凱旋行進曲
(2)J.S.バッハ/カンタータのためのシンフォニア集
カンタータ第29、35(2曲)、147、169、146、49、31番より

【演奏】
(1)E.パワー・ビッグズ(org)コロンビア・ブラス・パーカッション・アンサンブル16
(2)E.パワー・ビッグズ(Positiv org)ハンス=ヨアヒム・ロッチュ指揮
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

【録音】
(1)1972・1 セント・ジョージ教会,ニューヨーク
(2)1975・6 ライプツィヒ聖トーマス教会

【オリジナルLP】
(1)米Columbia M31193 (1972) STEREO / MQ31193 QUADRAPHONIC
(2)米Columbia M34272 (1976) STEREO / QUADRAPHONIC

【曲目】
(1)オルフ:カルミナ・ブラーナ
(2)ベートーヴェン/後期合唱曲集
劇音楽「シュテファン王」Op.117 悲歌Op.118 身を殉ずる歌Op.121b 同志の歌Op.122 カンタータ「静かな海と楽しい航海」Op.122
(3)ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー〔オリジナル版〕、パリのアメリカ人

【演奏】
マイケル・ティルソン・トーマス指揮
(1)クリーヴランドo.、同cho.、児童cho.(ロバート・ペイジ指揮) ジュディス・ブレゲン(S)ケネス・リーグル(T)ピーター・ビンダー(Br)
(2)ロンドンso. アンブロジアン・オペラcho. ローナ・ヘイウッド(S)
(3)ジョージ・ガーシュウィン(ピアノロール)コロンビア・ジャズ・バンド、ニューヨークpo.

【録音】
(1)1974・8・5,6 マソニック・オーディトリアム,クリーヴランド&1974・9・4 30丁目スタジオ,ニューヨーク
(2)1974・12・19~21 EMIスタジオ,ロンドン
(3)1976・6・23 CBSスタジオ 1974・2・11 フィルハーモニック・ホール,以上ニューヨーク

【オリジナルLP】
(1)米Columbia M33172 (1974) STEREO / MQ33172 QUADRAPHONIC
(2)米Columbia M33509 (1975) STEREO / MQ33509 QUADRAPHONIC
(3)米Columbia M34205 (1976) STEREO / QUADRAPHONIC

【曲目】
(1)ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調Op.47
(2)コダーイ:組曲「ハーリ・ヤーノシュ」
(3)ショスタコーヴィチ:交響曲第15番イ長調Op.141
(4)ショスタコーヴィチ:「ハムレット」付随音楽

【演奏】
(1)(2)(3)ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィアo.
(4)アーサー・フィードラー指揮 ボストン・ポップスo.

【録音】
(1)1975・2・5 スコティッシュ・ライト・カテドラル,フィラデルフィア
(2)1975・10・29 スコティッシュ・ライト・カテドラル,フィラデルフィア
(3)1972・10・4
(4)1968・5・28 ボストン・シンフォニー・ホール

【オリジナルLP】
(1)米RCA ARL1-1149 (1975) STEREO / ARD1-1149 QUADRAPHONIC
(2)米RCA ARL1-1325 (1976) STEREO / REMIXED IN QUADRAPHONIC by Michael J.Dutton
(3)米RCA ARD1-0014 (1972) STEREO / ARD1-0014 QUADRAPHONIC
(4)米RCA LSC-3130 (1970) STEREO / REMIXED IN SORROUND SOUND by Michael J.Dutton