こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

映画を超越した、今世紀最強シリーズ『アベンジャーズ』がついに完結『アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX』9月4日発売

カテゴリ : ニューリリース | タグ : MARVEL

掲載: 2019年06月28日 00:00


© 2019 MARVEL

 

これが、正義。世界中が、ヒーローたちの“誇り”に涙した──。

映画を超越した、今世紀最強シリーズ『アベンジャーズ』がついに完結。シリーズ全4作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインする最強シリーズの最新作。初週末の興行収入は全米、全世界、共に歴代No.1スタート。全世界興収は公開11日目で、あの『タイタニック』を超え、映画史上歴代2位に。(すべて Box Office Mojo調べ)

人類半滅、アベンジャーズ崩壊、最後に残されたのは、最強の絆。ヒーローたちは決して諦めない、わずかな希望を信じて再び集結。35億の人々と仲間を取り戻すために、最強チームの最後にして最大の逆襲が始まる。今作は日本も舞台に、そして最強ヒーローであるキャプテン・マーベルも参戦。常識を超えた規格外のアクション・バトル、予測不可能な衝撃のストーリー。豪華キャストの最後の競演と壮大な人間ドラマ。

MovieNEXおよび4K UHD MovieNEXの初回版、数量限定商品は限定ボーナス・ディスク付き。



「アベンジャーズ/エンドゲーム」関連商品に、初回限定で特典ブルーレイディスクを封入。製作の舞台裏や未公開シーン、NGシーン集などを収録した貴重な映像集。

<初回限定ブルーレイ ボーナス・ディスク>
●製作の舞台裏
スタン・リーの功績/ロバート・ダウニーJr.の存在/キャプテン・アメリカを振り返る/ブラック・ウィドウの過去と現在/“エンドゲーム”までの偉業/女性ヒーローたち/ヤバいソー/ヴァーチャル・リアリティ体験
●未公開シーン
キッチンの二人/ローディの質問/トニーのいたずら/頼りない相棒/父と息子/敬意を表して
●NGシーン集

ファン必携!4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)同時発売!

人気コミックアーティスト、タケシ・ミヤザワによる書き下ろしカバーの限定コミックブック*1(56P・B5サイズ変形、オールカラー)、そして、スチールブックケース*2をオリジナルBOXケースにセットしたファン必携の商品が数量限定で登場。
*1:宇宙の強敵を退けたアベンジャーズは、地球侵攻を進めるサノスとの最終決戦に挑む! 「インフィニティ III」(ヴィレッジブックス刊)より 「インフィニティ」第6話を収録。著者:ジョナサン・ヒックマン(ライター)、ジム・チャン(アーティスト)
*2:スチールブックケースにはディスクは入っておりません。


【限定コミックブック絵柄】

◆エンドゲーム&インフィニティ・ウォー MovieNEXセット(数量限定)も同時発売!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX』と『アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX』をデジパック仕様でセットにした、オリジナルケース付きの数量限定商品。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」をセットで購入したい方にオススメ!


◆4ムービー・アッセンブル(数量限定)も同時発売!

『アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX』と「アベンジャーズ」、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の本編ブルーレイディスクを6枚組ブラックハードケースでセットにした、オリジナルケース付きの数量限定商品。「アベンジャーズ」シリーズをお得なセットで購入したい方にオススメ!

 

【ストーリー】
最凶最悪の敵“サノス”によって、人類の半分が消し去られ、最強チーム“アベンジャーズ”も崩壊してしまった。はたして失われた35億の人々と仲間を取り戻す方法はあるのか?大逆転の確率は、1,400万605分の1…。 わずかな希望を信じて再び集結したアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーたちに残されたのは、最強の絆だけ──。“今はここにいない”仲間のために、最後にして最大の逆襲が始まる!

【キャスト】
トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr.
スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス
ブルース・バナー/ハルク:マーク・ラファロ
ソー:クリス・ヘムズワース
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン
クリント・バートン/ホークアイ:ジェレミー・レナー

【キャスト(日本語吹替え)】
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:米倉涼子
クリント・バートン/ホークアイ:宮迫博之(雨上がり決死隊)
ロケット:加藤浩次(極楽とんぼ)

【スタッフ】
監督:アンソニー&ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス&スティーヴン・マクフィーリー
製作:ケヴィン・ファイギ,p.g.a.
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、マイケル・グリロ、トリン・トラン、ジョン・ファヴロー、ジェームズ・ガン、スタン・リー
共同製作:ミッチ・ベル、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
撮影監督:トレント・オパロック
プロダクション・デザイン:チャールズ・ウッド
編集:ジェフリー・フォード,ACE、マシュー・シュミット
衣裳:ジュディアナ・マコフスキー
視覚効果&アニメーション:インダストリアル・ライト&マジック
視覚効果監修:ダン・デレウ
ビジュアル開発主任:ライアン・メイナーディング
音楽:アラン・シルヴェストリ
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
キャスティング:サラ・ハリー・フィン,C.S.A.

line

この機会にアベンジャーズ関連作品をおさらいしてみてはいかがでしょうか。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映像作品特集はコチラ

line