こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

「アベンジャーズ/エンドゲーム」公開記念、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映像作品特集

タグ : MARVEL

掲載: 2019年04月23日 09:50


©Marvel Studios 2019

 

「アベンジャーズ/エンドゲーム」公開記念、MCU映像作品特集


全世界大ヒット公開中「アベンジャーズ/エンドゲーム」。人類を守るため、最強のヒーロたちが集結した究極のチームが最後の逆襲に挑む。

今回は、「アベンジャーズ/エンドゲーム」公開を記念してMCU関連作品を集めました。この機会にアベンジャーズ関連作品をおさらいしてみてはいかがでしょうか。



・『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年10月14日日本公開)
1942年。兵士として不適格とされた貧弱な青年、スティーブ・ロジャースは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」により<キャプテン・アメリカ>として生まれ変わる。身体能力を極限まで高めた強靭な肉体を手にし、同時に正義感に溢れる彼の魂も、極限まで高められる。戦う敵は世界征服を目論むレッド・スカル率いる悪の組織ヒドラ。捕らえられた仲間や親友を救うため、キャプテン・アメリカは特殊装備に身を包んで敵地に向かった!



 

・『アイアンマン』(2008年9月27日日本公開)
驚異の全世界メガヒット、No.1アクション・ムービー その強さ、装着!史上最もセレブなメカアクション・ヒーロー登場!




・『インクレディブル・ハルク』(2008年8月1日日本公開)
マーベル・コミックの人気キャラクターを『トランスポーター』のルイ・レテリエ監督がエドワード・ノートン、リヴ・タイラー主演で映画化。




・『アイアンマン2』(2010年5月26日日本公開)
自らアイアンマンであることを告白した大企業スターク・インダストリーのCEO、トニー・スターク。そんな彼に新たな危機が迫っていた。まず、米国政府がパワードスーツの没収を命令。そして、彼に恨みを抱く謎の男"ウィップラッシュ"が一撃で車を真っ二つにする電流ムチを携えて現れ、ライバルの武器商人ハマーも独自のパワードスーツを開発する。そんな中、胸に埋め込んだエネルギー源"リアクター"の影響でトニーの体は蝕まれていき…。




・『マイティ・ソー』(2011年7月2日日本公開)
『アイアンマン』のマーベル・スタジオから新たな傑作が誕生!神失格の男《ヒーロー》"二つの世界"の運命は彼の手に。


 


・『アベンジャーズ』(2012年8月14日日本公開)
地球侵略へのカウントダウンが開始された時、70億人もの人類の未来は、"最強"の力を持つヒーローたちに託された。彼らの名は、"アベンジャーズ"。だが、意思に反して集結させられた彼らはそれぞれの心の傷に囚われ、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。次第に明らかにされる"アベンジャーズ"の知られざる過去と苦悩…。人類史上最大の敵を前に、果たして彼らは地球を救うことができるのか?それとも…?






・『アイアンマン3』(2013年4月26日日本公開)
『アベンジャーズ』の戦いから1年...。アイアンマン"最後"にして"最大"の戦いが始まる―。




 



・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2014年2月1日日本公開)
地球とアスガルドを巡る戦いは全宇宙をも巻き込むスケール感。「アベンジャーズ」の戦いから1年、地球を滅亡から救うため、アベンジャーズ最強の男ソーは、宿敵ロキとともに立ち上がる!




・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年4月19日日本公開)
アベンジャーズ〈キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ニック・フューリー〉壊滅か?彼らを追う最強の暗殺者〈ウィンター・ソルジャー〉との戦いが始まる─。マーベル史上、アクション映画史上かつて見た事のない圧倒的な迫力!裏切りと陰謀が渦巻く物語と超S級アクション・シーン満載の作品!




・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年9月13日日本公開)
はみ出し者たちが、銀河を救う!宇宙最凶チームの、命をかけた戦いがはじまる...。





・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年7月4日日本公開)
人工知能〈ウルトロン〉の暴走、人類滅亡へのカウントダウン、アイアンマンたち"最強チーム"アベンジャーズの史上空前の戦いを描く、全世界No.1シリーズ、アクション超大作!前作を上回る強敵が出現し、全人類の危機に立向かう。





・『アントマン』(2015年9月19日日本公開)
「アベンジャーズ」のマーベル・スタジオ作!映画史上"最小"で"最大"のアクション・エンターテイメント!数々の魅力あふれるキャラクターを生み出してきたマーベル・スタジオから誕生した、身長わずか1.5cmの"最小最強"ヒーロー、アントマン!




・『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 』(2016年4月29日日本公開)
ある事件がきっかけで"友情"によって引き裂かれたアベンジャーズが、世界を揺るがす"禁断"の戦いに突入。ついに「スパイダーマン」が参戦!さらに「アントマン」や、新キャラ「ブラックパンサー」も登場。





・『ドクター・ストレンジ』(2017年1月27日日本公開)
時間と空間の概念を超えた世界で繰り広げられる、アクション超大作!神の手を失った天才外科医―、絶望の果てに得た魔術の力で、彼は再び人々を救うことができるのか!?変幻自在に世界が歪む、見たこともない圧巻のバトルシーン!人間の概念の全てを超えた"暗黒次元"で地球の存亡を巡るラストバトルは必見!




・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年5月12日日本公開)
銀河一"ヤバい"落ちこぼれチームが帰ってきた!ノリノリな楽曲とカラフルな世界観が作品を引き立て、作品レビューサイトやSNSで絶賛の嵐!前作から出演する豪華キャストに加え、往年のスター、シルベスター・スタローンも登場!





・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年11月3日日本公開)
「マイティ・ソー」新作。そして、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の序章!あの「ドクター・ストレンジ」も登場!さらにエンディングがマーベル劇場新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のオープニングへと繋がっていく!




・『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年8月11日日本公開)
あの"スパイダーマン"の新シリーズ第1弾!2017年大ヒットの青春系ヒーローアクションムービー!性別や世代を越えて、世界中の人々に愛されるスーパーヒーロー"スパイダーマン"。ヒーローとして強大な力を持つ一方で、15歳の高校生らしい一面も併せ持つ"等身大ヒーロー"による新たな戦いが、今始まる!





・『ブラックパンサー』(2018年3月1日日本公開)
作品のために多くのオリジナル楽曲を起用する事はマーベル・スタジオ初!米ビルボード・アルバム・チャートで3度目の1位獲得。マーベル劇場公開作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につながる重要作。




 



・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月27日日本公開)
史上最多のヒーローが参戦!最凶最悪の〈ラスボス〉と無限大のバトルが展開。従来のアベンジャーズに加え、ブラックパンサー、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ガーディアンズも登場。サノスに6つのインフィニティ―・ストーンが奪われると、全宇宙の生命が一瞬で半分消滅することに...。"信念を貫く"ヴィランに、"アツい"ヒーローたちが絶望的であっても立ち向かう。サノスは、彼なりに全宇宙の平和を願い、資源が枯渇する前に、大殺戮を繰り返す。アベンジャーズは、たとえ勝てる確率が0%であっても、地球そして人類を守るためにすべてを賭け、団結して戦う!





・『アントマン&ワスプ』(2018年8月31日日本公開)
このふたり、小さくなるほど、強くなる。マーベル・スタジオが贈る、バディ・アクション!そして、これが「アベンジャーズ」新作に繋がる...頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの最強コンビが、アントマン誕生の鍵を握る研究所をめぐり戦う痛快バディ・アクション・ムービー!





『キャプテン・マーベル MovieNEX』(2019年3月15日日本公開)
世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ新作!アベンジャーズ誕生の鍵を握る、過去の記憶を失ったヒーロー。




・『アベンジャーズ/エンドゲーム』グッズも取扱い中!









・その他MARVELグッズはコチラ