こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

フランコ・ゼフィレッリ追悼~モーツァルト“歌劇「ドン・ジョヴァンニ」”2015年アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年06月20日 00:00


[参考映像:Arena di Verona 公式チャンネルより]

去る2019年6月15日、映画監督でオペラ演出家のフランコ・ゼフィレッリ氏が亡くなりました。本映像は、2015年アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭で上演されたゼフィレッリ演出の《ドン・ジョヴァンニ》です。

ゼフィレッリ氏は、1923年フィレンツェ出身。名匠ヴィスコンティのもとで舞台の仕事を学び、映画『ロミオとジュリエット』での記録的な成功を収めると、映画監督として『チャンプ』、『エンドレス・ラブ』、『永遠のマリア・カラス』など次々と作品を手がけました。また、オペラの演出家として世界中のオペラ・ハウスで長年活躍。その豪華絢爛な演出で人気を博しました。

イタリア世界遺産ヴェローナの夏の風物詩と言えばアレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭。1世紀建設の古代ローマ円形競技場をそのまま劇場として使う野外オペラ音楽祭。伝統的にヴェルディのオペラが多く上演され、この壮大な遺跡で行われるスペクタクルな演出はこの音楽祭の醍醐味です。
ゼフィレッリも過去に《アイーダ》、《イル・トロヴァトーレ》などの演出を手掛けています。本上演は、音楽祭としては珍しくモーツァルトの作品となります。ゼフィレッリの演出は、バロック風の豪華な宮殿を配した装置と伝統的な演出で、作品を純粋に楽しむことができます。

ドン・ジョヴァンニ役のカルロス・アルバレスは、朗々たる歌声で聴衆を魅了、ポーランド出身のバス歌手ラファウ・シヴェクの騎士団長も、迫力のある歌唱で存在感を出しています。そしてドンナ・アンナ役のイリーナ・ルングは、恵まれた容姿と美声で会場を沸かせています。また、ステファノ・モンタナーリの雄弁な音楽作りが、迫力ある歌唱陣と絢爛豪華な演出と見事に調和しています。
卓越した発想と手腕で一時代を築いた名匠フランコ・ゼフィレッリの演出を存分に堪能することができます。
(キングインターナショナル)

【演目】
モーツァルト:歌劇《ドン・ジョヴァンニ》

※ボーナス:メイキング映像

【出演】
カルロス・アルバレス(ドン・ジョヴァンニ)
ラファウ・シヴェク(騎士団長)
イリーナ・ルング(ドンナ・アンナ)
サイミール・ピルグ(ドン・オッターヴィオ)
マリア・ホセ・シーリ(ドンナ・エルヴィーラ)
アレックス・エスポージト(レポレッロ)
クリスティアン・セン(マゼット)
ナタリア・ローマン(ツェルリーナ)

ステファノ・モンタナーリ(指揮)
アレーナ・ディ・ヴェローナ管弦楽団
アレーナ・ディ・ヴェローナ合唱団
(合唱指揮:サルヴォ・スグロ)

映像監督:アンドレア・ベヴィラクア
演出・装置:フランコ・ゼフィレッリ
衣裳:マウリツィオ・ミッレノッティ
振付:マリア・グラツィア・カロフォリ
照明:パオロ・マッツォン

【収録】
2015年7月、アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭(ライヴ)

ブルーレイ

[国内仕様盤は日本語解説付]
画面:1080i、16:9
音声:PCM ステレオ、DTS-HD MA5.1
字幕:英語、ドイツ語、フランス語、韓国語、日本語
原語:イタリア語
187分
(本編:170分、ボーナス:17分)

 

DVD(2枚組)

[国内仕様盤は日本語解説付]
画面:NTSC、16:9
音声:PCM ステレオ、DTS5.1
字幕:英語、ドイツ語、フランス語、韓国語、日本語
原語:イタリア語
187分
(本編:170分、ボーナス:17分)