こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

フルトヴェングラー/ブルックナー第8(1949)、白熱ライヴ、原音を忠実に再現!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年05月22日 00:00

フルトヴェングラーのブルックナー第8

フルトヴェングラー/ブルックナー第8(1949)、
白熱のライヴ、原音を忠実に再現!

制作者より
フルトヴェングラー&ベルリン・フィルによる1949年3月15日のライヴ、ブルックナーの交響曲第8番は、フルトヴェングラーの数あるライヴの中でも突出して燃え上がった演奏として知られます。最近では演奏中に発生したノイズを除去したり抑えたりするのが流行であり、この傾向は今後も続くと思われます。しかしながら、できる限り手つかずの音を聴きたいというファンも多く、そうした方の期待に応える発売を継続したいと考えています。復刻に使用したのは2トラック、19センチのオープンリール・テープですが、音は十分に生々しく、雰囲気は豊かです。(平林直哉)
(キングインターナショナル)

【曲目】
ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調(ハース版)

【演奏】
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)、
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
1949年3月15日/ティタニア・パラスト(ベルリン)(モノラル/放送用ライヴ録音)
使用音源:Private archive(2トラック、19センチ、オープンリール・テープ)

※ 下記「関連商品」には、グラドスラム・レーベルが発売したフルトヴェングラー録音より、カタログに残っているタイトルをまとめました。チェックリスト代わりにご利用いただければ幸いです。
(タワーレコード)