こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アカデミー賞 3部門ノミネート『ある女流作家の罪と罰』DVD、7月3日発売

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年04月22日 14:44


©2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

第91回アカデミー賞3部門<主演女優賞、助演男優賞、脚色賞>ノミネート。世界中から大絶賛された超一級のスリリングなクライム・ストーリー。


かつてベストセラー作家だった孤独な女が、コレクター相手に有名人の手紙を捏造する犯罪に手を染める…!エスティ・ローダーなどの伝記作家として知られる、リー・イスラエルの衝撃の自伝を完全映画化。

『SPY/スパイ』『ゴーストバスターズ(2016)』などのコメディ演技で人気のメリッサ・マッカーシーが、詐欺師に転落した元ベストセラー作家という初のシリアス演技に挑戦して新境地を開いた。

監督は『ミニー・ゲッツの秘密』のマリエル・ヘラー。本作でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたニコール・ホロフセナーは『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』『ギルモア・ガールズ』などの海外TVドラマシリーズで人気の実力派。

アカデミー賞受賞作多数。個性的で優れた作品を製作、配給するFOXサーチライト・ピクチャーズ作品。稀有なクリエイターの才能に光を当て、心に残る多様なジャンルの作品を生み出している今一番勢いのあるスタジオ。




 

【ストーリー】
かつてベストセラー作家だったリーも、今ではアルコールに溺れ、仕事も続かず、家賃も滞納、愛する飼い猫の病院代も払えない。生きるために著作を古書店に売ろうとするが店員に冷たくあしらわれ、かつてのエージェントにも相手にされない。どん底の生活から抜け出すため、大切にしていた大女優キャサリン・ヘプバーンからの手紙を古書店に売るリー。それが意外な高値で売れたことから、セレブの手紙はコレクター相手のビジネスになると味をしめたリーは、古いタイプライターを買い、紙を加工し、有名人の手紙を偽造しはじめる。様々な有名人の手紙を偽造しては、友人のジャックと売り歩き、大金を手にするリー。しかし、あるコレクターが、リーが創作した手紙を偽物だと言い出したことから疑惑が広がり…

【キャスト】
リー・イスラエル…メリッサ・マッカーシー(唐沢 潤)
ジャック・ホック…リチャード・E・グラント(原 康義)
アナ…ドリー・ウェルズ(小林さやか)
マージョリー…ジェーン・カーティン(野村須磨子)

【スタッフ】
監督:マリエル・ヘラー
原作:リー・イスラエル
製作:アン・キャリー, p.g.a./エイミー・ノイオカス/デイビット・ヤーネル
脚本:ニコール・ホロフセナー/ジェフ・ウィッティ
撮影:ブランドン・トゥロスト

●字幕翻訳:渡邉貴子 ●吹替翻訳:伊藤美穂