こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【タワーレコード限定販売】タワー企画フュージョン/AORの究極のベスト盤シリーズが始動。第1弾はマイケル・フランクス(Michael Franks)のワーナー音源ベスト

カテゴリ : タワー限定 | タグ : AOR フュージョン タワー限定

掲載: 2019年04月02日 12:00

MF

タワーレコード企画・選曲による、アーティストに焦点をあてたフュージョン/AORの究極のベスト盤シリーズ“FUSION/AOR ARTISTRY SERIES”が始動。その第1弾は都会的なウィスパー・ヴォイス、極上のシティ・サウンドを誇るAORシンガー、マイケル・フランクス。
タイトルは『URBAN FASCINATION of MICHAEL FRANKS』。

1975年の『アート・オブ・ティー』から1995年の『アバンダンド・ガーデン』までの20年間に、ワーナー・ミュージックからリリースされた12枚のスタジオ・レコーディング作品から厳選34曲をチョイス。2枚組仕様、日本語ライナー、英語歌詞付。
人気の高い名曲“アントニオの歌(虹を綴って)”や“淑女の想い”、“ポプシクル・トーズ”をはじめ、洗練されたジャジーなAORのナンバーの数々を存分に楽しめるベスト・セレクション。

2019年はマイケル・フランクス生誕75周年の年にあたり、それに因み本作は各ディスク“75分超え”での収録。音源は24BITデジタル・リマスタリング音源使用。
書き下ろしのライナーは山﨑稔久氏(元ADLIB副編集長)が担当。

収録曲:
DISC1
1.嵐の中で In The Eye Of The Storm
2.クッキー・ジャーは空っぽ  When The Cookie Jar Is Empty
3.アントニオの歌(虹を綴って)<アントニオ・カルロス・ジョビンに捧ぐ>  Antonito’s Song (The Rainbow)
4.愛の証(あか)し  Let Me Count The Ways
5.淑女たちの夜  Ladies' Nite
6.エッグプラント  Eggplant
7.ジャルダン・ボタニコ  Jardin Botanico
8.ミスター・ブルー  Mr. Blue
9.タヒチアン・ムーン  Tahitian Moon
10.ナウ・アイ・ノウ・ホワイ  Now I Know Why (They Call It Falling)
11.ライク・ウォーター、ライク・ウィンド  Like Water, Like Wind
12.愛の贈りもの  When I Give My Love To You
13.愛のさえずり  A Robinsong
14.君の待つスウィート・ホーム  On My Way Home To You
15.ディア・リトル・ナイチンゲール  Dear Little Nightingale
16.東京の夜は雨  Rainy Night In Tokyo
17.イニュエンド  Innuendo

DISC2
1.淑女の想い  The Lady Wants To Know
2.タイガー・イン・ザ・レイン  Tiger In The Rain
3.ポプシクル・トーズ  Popsicle Toes
4.シネマ  Cinema
5.スライが電話をしてきたら  When Sly Calls (Don’t Touch That Phone)
6.愛の苦しみ  I Don’t Know Why I'm So Happy I'm Sad
7.ロング・スロウ・ディスタンス  Long Slow Distance
8.愛のデュエット  Love Duet
9.ソウル・メイト  Soul Mate
10.ドント・ビー・シャイ  Don’t Be Shy
11.さまよいのドレス  All Dressed Up With Nowhere To Go
12.つのる想い  Loving You More And More
13.イッツ・ユー  I Really Hope It’s You
14.ディス・マスト・ビー・パラダイス  This Must Be Paradise
15.モンキー・シー・モンキー・ドゥ  Monkey See-Monkey Do
16.終わりの時に  When It’s Over
17.鹿の園で逢いましょう  Meet Me In The Deerpark

参加ミュージシャン:
ラリー・カールトン(g)、ジョー・サンプル(key)、デイヴッド・サンボーン(as)、マイケル・ブレッカー(ts)、アーニー・ワッツ(sax)、ウィルトン・フェルダー(b)、スティーヴ・ガッド(ds)、ウィル・リー(b)、ラルフ・マクドナルド(perc)、リック・マロッタ(ds)、ロブ・マウンジー(key)、ランディ・ブレッカー(tp)、ジェフ・ローバー(key),ラッセル・フェランテ(key)、チャック・ローブ(g)、イリアーヌ(p)、クリスチャン・マクブライド(b)、ボニー・レイット(vo)、ブレンダ・ラッセル(vo)他

アレンジャー:
クラウス・オガーマン、エウミール・デオダート、ジェリー・ヘイ、ロブ・マウンジー、ラッセル・フェランテ他

プロデューサー:
トミー・リピューマ、ジョン・サイモン、マイケル・コリーナ、ロブ・マウンジー、ジェフ・ローバー他