こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈アーティストが選ぶ平成の1枚は?〉大槻ケンヂ(筋肉少女帯、大槻ケンヂミステリ文庫) 編

カテゴリ : キャンペーン | タグ : 平成の一枚

掲載: 2019年03月27日 00:00

大槻ケンヂ

大槻ケンヂが立ち上げた新プロジェクトの処女作は、高橋竜(オワリカラ)のプロデュースによるライヴ録音アルバム。特撮として発表した"企画物AVの女" のセルフ・カヴァーに代表されるように、筋少的なハード・ロック/メタル路線ではなく、ブルースやジャズ、ファンクを基軸に、退行催眠や人体発火現象な ど、オカルティックな題材から真理を突くポエトリーリー・ディングが収められている。"ぽえむ"のラストに寒慄……!
bounce (C)山口哲生 

 

「ぽえむ」 MV / 大槻ケンヂミステリ文庫

 

2018年でメジャー・デビュー30周年。その記念作は、これまでの足跡を祝福するようなハード・ロッキンなインスト“セレブレーション”から始まるも、 同曲にポエトリー・リーディングを加えて別の視点を与える“セレブレーションの視差”や、独特な見解を軽快なサウンドに乗せて説く“なぜ人を殺しちゃいけ ないのだろうか?”など、筋少らしいぶっ飛んだ全12曲を収録。そんな音楽を歌い叫び続けると宣誓する“I,頭屋”に胸熱です!
bounce (C)山口哲生

筋肉少女帯「オカルト」MV

 

▼選盤テーマ:あなたにとって平成(1989~2018)の1枚といえば?

King Crimson「RADICAL ACTION」

平成ももう終わるという頃に、絶対ライブで聴けないと思っていた昭和のクリムゾンナンバーを演奏してくれて、昭和平成2時代分感動。

 

line

オフィシャルページURL:http://www.okenkikaku.jp/
オフィシャルツイッターアカウント:@kingshow_info