こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈タワレコ新宿シティ・ポップ〉大野雄二編

タグ : タワレコ新宿シティ・ポップ シティ・ポップ

掲載: 2018年12月14日 18:31

ブラジル発メロウ和ものシティポップの大傑作!

ソニア・ローザ『サンバ・アモール』

ブラジル出身、日本のCMやJAZZシーンで活躍したソニア・ローザの代表作、加えてマエストロ大野雄二ワークスの中でも五指に入るブラジリアン・シティポップス大名盤!タツローさんのギターのお師匠さんでもある故・松木恒秀氏を始め、タイム・ファイブや後のエクスプロージョン・バンドの面々が参加。ブロッサム・ディアリーやジョニー・ソマーズがブラジルで育ったら、、、と思わせるソニア嬢の日本語詞による歌声が最高に可愛い♪こんな素敵なブラジル音楽は本場でもなかなかありませんよ!

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

まさかの和ジャズなキャプテン・フューチャー。

O.S.T.『キャプテンフューチャー オリジナル・サウンド・トラック-完全盤-』

見てましたよキャプテン・フューチャー!子供ゴコロに毎週ワクワク・ドキドキ、たしかNHKでやってた記憶があります。そんなちびっこのヒーローがまさかの”和レア・グルーヴ”として海外からもウォンツの絶えない人気盤になるなんて・・・感慨深いモノあります。音楽監督はもちろん日本が誇るマエストロ大野雄二。ゴダイゴのタケカワユキヒデがボーカル参加したDISC1-①や人気ドープ和ジャズ⑥、さらにDISC2にはアニメ本編で使用されながら当時のサントラLPには未収録の音源を収録。大野雄二のフュージョン~クロスオーバー趣味全開のマニア必聴な内容になってます。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

大野雄二ミーツ男性コーラス・グループ最高峰。

タイム・ファイブ『ジェントル・ブリーズ』

日本が誇るジャズ・コーラス・グループ唯一の日本語詞でのオリジナル楽曲アルバム。しかも手掛けたのが大野雄二とくれば名盤の予感しかしません!もちろん内容は最高で、フィリー・ソウルやブラジリアンAORなど”歌ものサイド”な大野雄二ワークス最高峰の一枚になってます。(1)(3)やソニア・ローザが参加した(5)、ブラジリアンAOR色が出た(6)(7)、サンバ・フュージョン(9)、そして白眉は大野雄二のソウル趣味全開なミッド・ファンク(10)!これは聴き逃し厳禁デス。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

和アシッドフォーク・ミーツ・大野雄二サウンド。

佐井好子『佐井好子』

夢野久作や谷崎潤一郎から影響を受けたというドメスティックなシンガーソング・ライターのデビュー作。ここでの大野雄二は一連の角川作品で聴かせたサウンド・アレンジを提供。(1)(2)など強烈に”和”を感じさせる佐井好子の世界観を引き出しつつも、ソウル趣味的なリズム・アプローチを忍ばせてくるあたりは大野雄二らしいトコロ。和アシッド・フォーク的な文脈でジム・オルークを始め海外の音楽好きからも人気の一枚。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

レアな大野雄二による女性ボーカル楽曲を多数収録!

V.A.『ルパン三世テレビスペシャルBEST』

テレビ放映用に製作されたスペシャル版ルパン・シリーズで使われた楽曲を収録したマニアックな内容のこのベスト盤。もちろん楽曲は大野雄二によるもので、大野雄二の大のお気に入り歌手ソニア・ローザが歌った⑫⑰や、大野雄二マニアでも知る人ぞ知る慶田朱美が歌う絶品メロウ・グルーヴ②など、このCDでしか聴けない貴重な楽曲ばかり!LAブルーノートやCTIなどのジャズ・ボーカル作品を彷彿とさせるメロウ・サイドの大野雄二ワークス集大成的な内容。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

昭和歌謡ミーツ・大野雄二サウンド。

しばたはつみ『シンガーレディ』

ゴージャスなショー歌手のイメージも強い本格派シンガー、しばたはつみ。大野雄二とのコラボレーション作品は何枚かありますが一番人気はこのアルバムでしょう。後の”ルパン三世”的なサウンドの嚆矢ともいえる高速フュージョン(1)を始め、ドスの効いたダイナマイト歌謡(5)やメロウな(2)(10)などアルバム通しても聴ける彼女の代表作。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

佐野元春、大野雄二による豪華デビュー作。

佐藤奈々子『ファニー・ウォーキン』

ウィスパリング・ヴォイスの元祖であり存在自体が”渋谷系”な歌手、佐藤奈々子のデビュー作。彼女のアンニュイな魅力を引き出すため大野雄二が用意したオールド・タイミーなジャズやラグタイムなどのサウンドは豪華の一言。作曲を佐野元春と共作した名曲(1)やメロウ・グルーヴ(10)など”佐野元春×大野雄二”の奇跡のコラボレーションはこの作品でしか聴けません。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

ソニア・ローザ・マニアも必聴の大野雄二1stソロ。

大野雄二『スペース・キッド』

78年リリースの本人名義のソロ作品。一連の角川映画や”ルパン三世”シリーズの大ヒットを受けて制作された脂の乗り切った時期の大野雄二サウンドが堪能できる代表作品。ご本人も影響を受けたと公言されるCTIやフィリー・サウンド、ブラジリアン・サウンドを昇華したクロスオーバーなサウンドを披露。女性コーラスを配したルパン的な高速フュージョン(2)やご本人の流麗なピアノ・プレイが堪能できる(4)、ルパンのEDテーマになりそうなメロウ・インスト(9)、また(5)(8)では秘蔵っ娘ソニア・ローザのコケティッシュなボーカルが聴けるのもファンなら見逃せない一枚。

この商品を店舗で取り置く

 

 

◆◆◆◆◆

 

タワレコ新宿シティー・ポップ