こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

2018年日本 洋画興収第1位!大ヒットシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』Blu-ray&DVD、12月5日発売

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年10月09日 00:00


TM & © 2017 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

 

日本では前作を200以上上回る1,002スクリーンでスタートし、その超拡大公開により、前作スタート時の1.5倍近くの動員を達成、2018年夏のイチオシ映画として圧倒的な実績を残した。

激しい火山の噴火や強大な恐竜たちが人間たちに迫り、襲いかかる映像のドキドキ感は半端ない。観る者を一気に引き込み、揺さぶる本作はテーマパークのアトラクションを超える現代屈指のアトラクション・ムービーだ。

シリーズでお馴染みのT-レックスやラプトルに加え、さらに凶暴かつ強大な新種が登場。その凶暴さあふれる動きがすっかりお馴染みになった暴君T-レックスや、成長したヴェロキラプトルのブルー、陰の主役級モササウルスなど前作に引き続いて登場する恐竜たちに加え、今回も極めて危険な新種が現れる。また、設定の大きな変化により、サスペンスドラマ要素もより強くなった。

前作に引き続いてオーウェン役に玉木宏、クレア役に木村佳乃を迎えて安定感を出す一方、満島真之介や「東京2020」の応援ソングも歌い人気上昇中の住田萌乃が新たなキャストして加わり、他のベテラン声優陣と併せて作品を大いに盛り上げる。






 


【ストーリー】
あの大惨事から3年―。大人気テーマパーク「ジュラシック・ワールド」今や放棄され、恐竜たちがたくましく生き抜く、野生の島へと姿を変えていた。しかしある日、島内で巨大な火山噴火の予兆が観測される。迫るタイムリミットの中、選択を迫られる人間たち。恐竜たちの生死を自然にゆだねるのか、あるいは命をかけて救い出すのか―。


【キャスト】
オーウェン・グレイディ:クリス・プラット(玉木 宏)
クレア・ディアリング:ブライス・ダラス・ハワード(木村佳乃)
イーライ・ミルズ:レイフ・スポール(内田夕夜)
フランクリン・ウェブ:ジャスティス・スミス(満島真之介)
ジア・ロドリゲス:ダニエラ・ピネダ(石川由依)
ベンジャミン・ロックウッド:ジェームズ・クロムウェル(中田譲治)
エヴァーソル:トビー・ジョーンズ(高木 渉)
ケン・ウィートリー:テッド・レヴィン(黒田崇矢)
イアン・マルコム博士:ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)
ウー博士:B・D・ウォン(近藤浩徳)
アイリス:ジェラルディン・チャップリン(池田昌子)
メイジー・ロックウッド:イザベラ・サーモン(住田萌乃)

【スタッフ】
監督:J・A・バヨナ(『永遠のこどもたち』(07)、『インポッシブル』(12)、『怪物はささやく』(16)
脚本:デレク・コノリー&コリン・トレボロウ(『ジュラシック・ワールド』(15))
キャラクター原案:マイケル・クライトン(『ジュラシック・パーク』シリーズ)
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ