こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アンドルー・デイヴィス&BBC響による新録音はエルガー“ミュージック・メイカーズ&イングランドの精神”(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2018年10月05日 00:00


[Chandos Records 公式チャンネルより]

故リチャード・ヒコックスより、ヴォーン・ウィリアムズの交響曲全集やホルストの管弦楽作品集の録音プロジェクトを引き継ぐなど、「英国音楽の伝道師」としての名声を確立したアンドルー・デイヴィス。エルガー協会より「エルガー・メダル」を受賞し、2014年に英Gramophone誌が発表した「Top 10 Elgar recordings」に4枚のアルバムがランクイン、Chandosから発売した「ゲロンティアスの夢(CHSA 5140)」は、グラモフォン賞とBBCミュージック・マガジン賞の二冠(合唱部門)を達成するなど、エルガー指揮者としても国際的に高く評価されています。

アンドルー・デイヴィス、注目のエルガー新録音は、アーサー・オショーネシーのオード(頌歌)をテキストにした「ミュージック・メイカーズ」と、ローレンス・ビニョンの3つの詩をテキストにした「イングランドの精神」。エルガーの様々な作品からの引用が用いられ(特に「ミュージック・メイカーズ」)、エルガーの高貴なエッセンスを存分に味わえる、独唱と合唱を伴うオーケストラ作品です。2017年に「デイム」の称号を授与され現在注目を浴びるメゾ・ソプラノ、サラ・コノリーの参加も嬉しいポイント。
(東京エムプラス)

『エルガー:ミュージック・メイカーズ/イングランドの精神』
【曲目】
エルガー:
コントラルト独唱、合唱と管弦楽のための 《ミュージック・メイカーズ Op.69*
テノールもしくはソプラノ独唱、合唱と管弦楽のための 《イングランドの精神》†
【演奏】
アンドルー・デイヴィス(指揮)
BBC交響楽団&合唱団
サラ・コノリー(メゾ・ソプラノ)*
アンドルー・ステイプルズ(テノール)†
【録音】
2018年4月14日-15日、ワトフォード・コロシアム(イギリス)