こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

バーンスタイン生誕100周年記念・初SA-CD化~ベートーヴェンとメンデルスゾーン

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDシングルレイヤー(クラシック)

掲載: 2018年08月24日 00:00

レナード・バーンスタイン

バーンスタインがDGに残したアナログ・ステレオ録音から、ベートーヴェンの管弦楽曲集(弦楽四重奏曲第14番と序曲集)とメンデルスゾーンの交響曲第3~5番他の2タイトルを日本独自企画で初SACDシングルレイヤー化。ユニバーサルミュージックのこれまでのSA-CDシリーズと同様、独Emil Berliner Studiosでオリジナル・マスター・テープから丁寧にDSD化された音源を用いています。初回生産限定盤です。
(タワーレコード)

バーンスタインのベートーヴェン

【参考画像】弦楽四重奏曲第14番と序曲集のオリジナルLPジャケット

バーンスタイン生誕100周年記念・ベートーヴェン管弦楽曲録音初SA-CD化!

2018年8月に生誕100周年を迎えたレナード・バーンスタイン。彼が1970年代に録音したベートーヴェンの序曲集と弦楽四重奏曲第14番(弦楽合奏版)を初SA-CD化。同時期に録音されたベートーヴェンの交響曲全集は、欧州でのバーンスタインの最も充実した演奏として知られ、2015年にSA-CD化されています。
今回の序曲集と弦楽四重奏曲第14番もウィーン・フィルを起用し、バーンスタインらしい情熱溢れる演奏を聴くことができます。
今回のSA-CD化に際してはこれまで同様、独Emil Berliner Studiosでオリジナル・マスター・テープから丁寧にDSD化。
(ユニバーサル・ミュージック)

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:
(1)弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131 (弦楽四重奏版)
(2)《レオノーレ》序曲 第3番 作品72b
(3)バレエ音楽《プロメテウスの創造物》 作品43 - 序曲
(4)《シュテファン王》 作品117 - 序曲
(5)歌劇《フィデリオ》 作品72 - 序曲

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:レナード・バーンスタイン

録音:1977-1978年 ウィーン(ライヴ)

※ 《エグモント》序曲、《コリオラン》序曲、弦楽四重奏曲第16番(弦楽四重奏版)の3曲は、原録音がアナログ録音ではなく、デジタル録音だったため、含まれておりません。
ドイツ・グラモフォンのオリジナル・アナログ・マスターより、独Emil Berliner Studiosで2018年にDSDマスターを制作

バーンスタインのメンデルスゾーン

【参考画像】交響曲第3番+フィンガル、交響曲第4&5番のオリジナルLPジャケット

バーンスタイン生誕100周年記念・メンデルスゾーン録音初SA-CD化!

2018年8月に生誕100周年を迎えたレナード・バーンスタイン。彼が1970年代に録音したメンデルスゾーンの交響曲3曲と《フィンガルの洞窟》序曲を初SA-CD化。バーンスタインがドイツ・グラモフォンに録音したメンデルスゾーン全作品tなり、イスラエル・フィルの美音を生かした情熱的でロマンティックな演奏です。
今回のSA-CD化に際しては、これまで同様、独Emil Berliner Studiosでオリジナル・マスター・テープから丁寧にDSD化しました。
(ユニバーサル・ミュージック)
フェリックス・メンデルスゾーン:
DISC1
(1)交響曲 第3番 イ短調 作品56 《スコットランド》
(2)《フィンガルの洞窟》 序曲

DISC2
(1)交響曲 第4番 イ長調 作品90 《イタリア》
(2)交響曲 第5番 ニ長調(ニ短調) 作品107 《宗教改革》

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:レナード・バーンスタイン

録音:1978年、1979年

ドイツ・グラモフォンのオリジナル・アナログ・マスターより、独Emil Berliner Studiosで2018年にDSDマスターを制作