こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

クーベリック~ドイツ・グラモフォン録音全集(64CD+2DVD)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2018年03月27日 18:00

クーベリックDG録音全集

DG初期ステレオ時代最後の偉大なる指揮者、クーベリック初のDG録音集大成
ラファエル・クーベリック~ドイツ・グラモフォン録音全集

国際的で多才、創造力にあふれて強い信念を持つクーベリックがドイツ・グラモフォンに残した録音を全て収録した全集が完成しました。定評高いべートーヴェン、ドヴォルザーク、マーラーのツィクルスも収録しています。オーケストラ中心部に位置する木管やヴィオラ・パートへも鋭い注意力を注ぐ徹底した音楽の彫琢とフレージングへの柔軟なアプローチによって、比類ない演奏が生み出されています。

●CD64枚組+DVD2枚の限定盤
●ラファエル・クーベリックによるドイツ・グラモフォンへの全録音を初めて一つにまとめた全集です。
●9つのオーケストラと演奏した名高いベートーヴェン・ツィクルスも収録。
●ドヴォルザーク&マーラー交響曲の先駆的ツィクルスも収録。
●オリジナル・ジャケット・カバーのスリーブケース入り。
●Rob Cowanによる新規ライナーノーツが掲載された120ページのブックレット付き。

《CD 1》1) バルトーク:管弦楽のための協奏曲Sz.116、チェレプニン:ピアノ協奏曲2) 第2番イ長調Op.26(第2版)、3) 第5番Op.96 【演奏】アレクサンドル・チェレプニン(ピアノ)(2, 3)、ボストン交響楽団(1)、バイエルン放送交響楽団(2, 3)【録音】1973年11月、ボストン(1)、1968年3月、ミュンヘン(2, 3)

ベートーヴェン:交響曲
《CD 2》1) 第1番ハ長調Op.21、2) 第3番変ホ長調Op.55『英雄』【演奏】ロンドン交響楽団(1)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(2)【録音】1974年6月、ロンドン(1)、1971年10月、ベルリン(2)
《CD 3》1) 第2番ニ長調Op.36、2) 第7番イ長調Op.92 【演奏】ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(1)、バイエルン放送交響楽団(2)【録音】1974年2月、アムステルダム(1)、1970年4月、ミュンヘン(2)
《CD 4》1) 第4番変ロ長調Op.60、2) 第5番ハ長調Op.67『運命』【演奏】イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団(1)、ボストン交響楽団(2)【録音】1975年9月、ミュンヘン(1)、1973年11月、ボストン(2)
《CD 5》第6番ヘ長調Op.68『田園』【演奏】パリ管弦楽団 【録音】1973年1月、パリ
《CD 6》1) 第7番イ長調Op.92、2) 第8番ヘ長調Op.93 【演奏】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1)、クリーヴランド管弦楽団(2)【録音】1974年9月、ウィーン(1)、1975年3月、クリーヴランド(2)
《CD 7》第9番ニ短調Op.125『合唱』【演奏】バイエルン放送交響楽団 【録音】1975年1月、ミュンヘン

《CD 8》1) ベルク:ヴァイオリン協奏曲『ある天使の思い出に』、2) マルティノン:ヴァイオリン協奏曲第2番Op.51 【演奏】ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1968年5月(1)、1969年12月(2)、ミュンヘン

 ドヴォルザーク:交響曲
《CD 9》第1番ハ短調『ズロニツェの鐘』【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1973年2月、ベルリン
《CD 10》第2番変ロ長調Op.4 【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1972年12月、ベルリン
《CD 11》1) 第3番変ホ長調Op.10、2) 第5番ヘ長調Op.76 【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1972年10月、ベルリン
《CD 12》1) 第4番ニ短調Op.13、2) 第7番ニ短調Op.70 【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1972年10月(1)、1971年1月(2)、ベルリン

ドヴォルザーク:
《CD 13》1) 交響曲第6番ニ長調Op.60、2) スケルツォ・カプリッチョーソOp.66 【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1)、バイエルン放送交響楽団(2)【録音】1972年9月、ベルリン(1)、1973年12月、ミュンヘン(2)
《CD 14》交響曲1) 第8番ト長調Op.88、2) 第9番ホ短調Op.95『新世界より』【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1966年1月(1)、1972年1月(2)、ベルリン

《CD 15》1) 序曲集(『我が家』Op.62、『フス教徒』Op.67、『自然の王国で』Op.91、『謝肉祭』Op.92、『オセロ』Op.93)、2) 交響詩『水の精』Op.107【演奏】バイエルン放送交響楽団 【録音】1973年2月-1976年2月、ミュンヘン
《CD 16》1) 交響詩『真昼の魔女』Op.108、2) 交響詩『金の紡ぎ車』Op.109、3) 交響詩『野鳩』Op.110、4) 交響的変奏曲Op.78 【演奏】バイエルン放送交響楽団 【録音】1974年1月、ミュンヘン

《CD 17》スラヴ舞曲集1) 第1集Op.46(第1番-第8番)、2) 第2集Op.72(第1番-第8番)【演奏】バイエルン放送交響楽団 【録音】1973年12月(1)、1974年1月(2)、ミュンヘン

《CD 18-19》1) スターバト・マーテルOp.582)、2) 伝説Op.59【演奏】エディット・マティス(ソプラノ)(1)、アンナ・レイノルズ(コントラルト)(1)、ヴィエスワフ・オフマン(テノール)(1)、ジョン・シャーリー=カーク(バス)(1)、バイエルン放送交響楽団(1)、イギリス室内管弦楽団(2)【録音】1976年9月、ミュンヘン(1)、1976年1月、ロンドン(2)

《CD 20》1) ドヴォルザーク:弦楽セレナード ホ長調Op.22、2) クーベリック:弦楽のための4つのフォーム 【演奏】イギリス室内管弦楽団 【録音】1969年5月、ロンドン

《CD 21》1) デ・ファリャ:スペインの庭の夜、2) マルティヌー:ピアノ協奏曲第5番『協奏的幻想曲』【演奏】マルグリット・ウェーバー(ピアノ)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1965年6月、ミュンヘン

《CD 22》ヘンデル:1) 水上の音楽、2) 王宮の花火の音楽HWV351【演奏】ヴォルフガング・メイヤー(チェンバロ)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1963年3月、ベルリン

《CD 23》ハルトマン:交響曲1)第4番(弦楽オーケストラのための)、2) 第8番(フル・オーケストラのための)、ストラヴィンスキー:3) ロシア風スケルツォ(1944)、4) 若い象のためのサーカス・ポルカ 【演奏】バイエルン放送交響楽団(1, 2)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(3, 4)【録音】1967年5月、ミュンヘン(1, 2)、1963年3月、ベルリン(3, 4)

《CD 24》1) ハイドン:ミサ曲第7番ハ長調『よき四季斎日のミサ(戦時のミサ)』、2) ヘンデル:歌劇『セルセ』よりレチタティーヴォとアリオーソ、アリア3曲、3) グルック:歌劇『トリドのイフィジェニー』よりアリア、レチタティーヴォと二重唱 【演奏】エルジー・モリソン(ソプラノ)(1)、マージョリー・トーマス(コントラルト)(1)、ペーター・ヴィトシュ(テノール)(1)、カール・クリスティアン・コーン(バス)(1)、フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール)(2, 3)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1963年7月、ミュンヘン(1)、1962年10月(2)、1965年3月(3)、ドイツ

ヤナーチェク:
《CD 25》1) ピアノと室内オーケストラのためのコンチェルティーノ、2) ピアノ(左手の)と管楽器のためのカプリッチョ、3) シンフォニエッタ、4) タラス・ブーリバ 【演奏】ルドルフ・フィルクスニー(ピアノ)(1, 2)、バイエルン放送交響楽団員(1, 2)、バイエルン放送交響楽団(3, 4)【録音】1971年10月(1, 2)、1970年5月(3, 4)、ミュンヘン

《CD 26》1) グラゴル・ミサ、2) 消えた男の日記 【演奏】エルンスト・ヘフリガー(テノール)(2)、ラファエル・クーベリック(ピアノ)(2)、バイエルン放送交響楽団(1)【録音】1964年11月、ミュンヘン(1)、1963年11月、チューリヒ(2)

マーラー:
《CD 27-36》1) 交響曲第1番『巨人』、2) さすらう若者の歌、交響曲3) 第2番『復活』、4) 第3番、5) 第10番(断章)、6) 第4番、7) 第5番、8) 第6番、9) 第7番、10) 第8番『千人の交響曲』、11) 第9番 【演奏】マルティナ・アローヨ、エルナ・スプーレンバーグ(ソプラノ)(10)、ユリア・ハマリ、ノーマ・プロクター(コントラルト)(10)、ドナルド・グローブ(テノール)(10)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)(2, 10)、フランツ・クラス(バス)(10)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1967年10月(1)、1968年12月(2, 8)、1969年3月(3)、1967年5月(4)、1968年4月(5, 6)、1971年1月(7)、1970年11月(8)、1970年6月(9)、1967年3月(11)、ミュンヘン

《CD 37》メンデルスゾーン:1) 『夏の夜の夢』序曲~リハーサル、2) 劇付随音楽『夏の夜の夢』【演奏】ラファエル・クーベリック(語り手)(1)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1964年11月、ミュンヘン(ライヴ:2)

モーツァルト:
《CD 38》セレナード第7番ニ長調『ハフナー』K.250(248b)【演奏】ルドルフ・ケッケルト(ヴァイオリン)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1963年4月、ミュンヘン

《CD 39》1) ミサ曲ハ長調『戴冠ミサ』K.317、2) ミサ・ブレヴィス ハ長調K.220(196b)、3) アヴェ・ヴェルム・コルプスK.618 【演奏】エディット・マティス(ソプラノ)(1, 2)、ノーマ・プロクター(1)、タティアナ・トロヤノス(2)(コントラルト)、ドナルド・グローブ(1)、ホルスト・ラウベンタール(2)(テノール)、ジョン・シャーリー=カーク(1)、キート・エンゲン(2)(バス)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1973年2月(1)、1968年9月(2, 3)、ミュンヘン

《CD 40》1) モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調K.622、2) ウェーバー:クラリネット協奏曲第1番へ短調Op.73 【演奏】カール・ライスター(クラリネット)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1967年10月(1)、11月(2)、ベルリン

《CD 41-43》オルフ:歌劇『オイディプス王』(全曲)【演奏】アストリッド・ヴァルナイ(ソプラノ)、ゲルハルト・シュトルツェ(テノール)、ハンス・ギュンター・ネッカー(バス・バリトン)、カール・クリスティアン・コール、キート・エンゲン(バス)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1966年11月、ミュンヘン

《CD 44-46》プフィッツナー:歌劇『パレストリーナ』(全曲)【演奏】ヘレン・ドーナト(ソプラノ)、ブリギッテ・ファスベンダー(メッゾ・ソプラノ)、ニコライ・ゲッダ(テノール)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1973年2月、ミュンヘン

《CD 47-48》シェーンベルク:1) グレの歌、2) ピアノ協奏曲Op.42、3) ヴァイオリン協奏曲Op.36 【演奏】インゲ・ボルク(ソプラノ)(1)、ヘルタ・テッパー(メッゾ・ソプラノ)(1)、ヘルベルト・シャヒシュナイダー、ロレンツ・フェーエンベルガー(テノール)(1)、キート・エンゲン(バリトン)(1)、アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)(2)、ズヴィ・ザイトリン(3)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1965年3月(1)、1971年12月(2)、9月(3)、ミュンヘン

 シューマン:
《CD 49》交響曲1) 第1番変ロ長調『春』Op.38、2) 第2番ハ長調Op.61、3) 『ゲノヴェーヴァ』序曲Op.81 【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1963年2月(1)、1964年9月(2, 3)、ベルリン

《CD 50》交響曲1) 第3番変ホ長調『ライン』Op.97、2) 第4番ニ短調Op.120、3) 『マンフレッド』序曲Op.115【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1964年2月(1, 3)、1963年2月(2)、ベルリン

《CD 51》1) シューマン:ピアノ協奏曲イ短調Op.54、2) グリーグ;ピアノ協奏曲イ短調Op.16 【演奏】ゲザ・アンダ(ピアノ)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1963年9月、ベルリン

《CD 52》シューマン:1)ピアノ協奏曲イ短調Op.54、2) 序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調Op.92 【演奏】ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1973年12月、ミュンヘン

スメタナ:
《CD 53》わが祖国【演奏】ボストン交響楽団 【録音】1971年3月、ボストン
《CD 54》1) 交響詩『リチャード3世』Op.11、2) 交響詩『ヴァレンシュタインの陣営』Op.14、3) 交響詩『ハーコン・ヤール』Op.16、4) プラハの謝肉祭 【演奏】バイエルン放送交響楽団 【録音】1971年12月、ミュンヘン

《CD 55-56》ヴェルディ:歌劇『リゴレット』(全曲) 【演奏】レナータ・スコット、ミレッラ・フィオレンティーニ、フィオレンツァ・コッソット(ソプラノ)、カテリーナ・アルダ(メッゾ・ソプラノ)、カルロ・ベルゴンツィ、ピエロ・デ・パルマ(テノール)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、ヴィルジリオ・カルボナーリ、イーヴォ・ヴィンコ(バス)、ミラノ・スカラ座管弦楽団 【録音】1964年7月、ミラノ

ワーグナー:
《CD 57》1) 楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』前奏曲、2) 楽劇『ローエングリン』第1幕への前奏曲、3) ジークフリート牧歌、4) 楽劇『トリスタンとイゾルデ』第1幕への前奏曲、5) イゾルデの愛の死 【演奏】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【録音】1963年2月、ベルリン
《CD 58-60》楽劇『ローエングリン』(全曲) 【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ、ギネス・ジョーンズ(ソプラノ)、ジェイムズ・キング(テノール)、トーマス・スチュワート(バリトン)、カール・リッダーブッシュ、ゲルト・ニーンシュテット(バス)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1971年4月

 ウェーバー:
《CD 61》序曲集(『オベロン』『アブ・ハッサン』『魔弾の射手』『オイリアンテ』『プレチオーザ』『祝典序曲』)【演奏】バイエルン放送交響楽団 【録音】1964年3月、ミュンヘン
《CD 62-63》歌劇『オベロン』(全曲)【演奏】ビルギット・ニルソン、アーリーン・オジェー(ソプラノ)、ユリア・ハマリ、マルガ・シムル(メッゾ・ソプラノ)、プラシド・ドミンゴ、ドナルド・グローブ(テノール)、ヘルマン・プライ(バリトン)、ウーヴェ・フリードセン、Doris Masjos、マルティン・ベンラート、ゲルハルト・フリードリヒ、ハンズ・プッツ(台詞)、バイエルン放送交響楽団 【録音】1970年3月、ミュンヘン
《CD 64》1) ラファエル・クーベリック、Ursula Klein とマーラーを語る(英語)、2) ラファエル・クーベリック、Karl Schumannとマーラーについて話す(ドイツ語)【録音】1970年5月、ミュンヘン(2)

《DVD 1》
1) モーツァルト:交響曲第38番ニ長調『プラハ』K.504
ベートーヴェン:
2) 序曲『レオノーレ』第3番Op.72a
3) 交響曲第2番ニ長調Op.36
4) 交響曲第3番変ホ長調『英雄』Op.55
【演奏】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(2, 3)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(4)
【収録】1971年1月、ウィーン(1)、1969年6月、アムステルダム(2, 3)、1967年3月、ベルリン(4)

《DVD 2》
ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調『ロマンティック』
【演奏】ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
【収録】1971年1月、ウィーン

【演奏】ラファエル・クーベリック(指揮)