こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

鈴木雅明&BCJが遂にベートーヴェンの“ミサ・ソレムニス”を録音!(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2018年01月17日 00:00


[BISrecordsVIDEO 公式チャンネルより]


鈴木雅明率いるバッハ・コレギウム・ジャパンがついにベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》を録音しました!BCJによるベートーヴェンといえば1998年に録音したワーグナー編曲による第9(ピアノ版)がありますが、今回満を持してベートーヴェンの最大の傑作に挑みました。

古今のミサ曲中最も偉大な作品である《ミサ・ソレムニス》は、ベートーヴェン自身が書簡中にたびたび「この《ミサ・ソレムニス》は私の最大の作品である」と記しており、たんに大規模な編成をもち、長い演奏時間を要するということを示すだけでなく、ベートーヴェンがこの作品の芸術的価値の高さに強い確信を抱いていたことを示しております。

鈴木雅明&BCJの《ミサ・ソレムニス》は表情豊かで華やかな演奏です。そして、ソプラノのアン=ヘレン・モーエン、アルトのロクサーナ・コンスタンティネスク、テノールのジェイムズ・ギルクリスト、バスのベンジャミン・ベヴァンと豪華なソリスト陣に加え、ベネディクトゥスでの寺神戸亮の美しいヴァイオリン独奏にも注目です。極上の《ミサ・ソレムニス》をご堪能ください。
(キングインターナショナル)
【曲目】
ベートーヴェン:
ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123
【演奏】
アン=ヘレン・モーエン(ソプラノ)
ロクサーナ・コンスタンティネスク(アルト)
ジェイムズ・ギルクリスト(テノール)
ベンジャミン・ベヴァン(バス)

寺神戸亮(ヴァイオリン独奏)

鈴木雅明(指揮)
バッハ・コレギウム・ジャパン
【録音】
2017年1月、2月、川口総合文化センター・リリア、音楽ホール(埼玉)[セッション録音]