こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

レナード・バーンスタイン~DG&DECCA録音全集(121CD+36DVD+1BDA)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2018年01月11日 00:00

更新: 2018年02月23日 00:00

バーンスタインDG、Decca録音全集


バーンスタイン生誕100周年記念限定盤
CD121組+DVD36枚組+BDオーディオ1枚
レナード・バーンスタイン~DG&DECCA録音全集

生誕100周年記念、レナード・バーンスタイン初のDG&DECCA録音全集。限定盤です。

CDはバーンスタインがDG、英デッカ、米デッカ(モノラル)に録音した121枚を収録。DGと英デッカに関しては、作曲家のファミリーネームのアルファベット順に収録されています。有名なベートーヴェンの交響曲全集に始まり、バーンスタインの自作自演、ブラームス、ハイドンの演奏、マーラーの交響曲全集、さらにバーンスタインのピアノの弾き振りによるモーツァルトのピアノ協奏曲第15番(デッカ)と第17番(DGライヴ)、ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調(DGライヴ)も収録。最後には若きバーンスタインが米デッカにモノラル録音した交響曲録音と自作自演を収録しています。

DVD36枚はバーンスタインがユニテルに行ったライヴ収録です。バーンスタインが亡くなったためベートーヴェンのピアノ協奏曲全集完成のためツィメルマンが弾き振りで映像収録した第1番&第2番も収録されています。

最後のブルーレイ・オーディオは最新リマスターによるベートーヴェンの交響曲全集が収録されています。

200ページのブックレットには娘のジェイミー・バーンスタインによる序文の他、編集者Nigel Simone、バーンスタインの伝記作家Humphrey Burton、ジャーナリストのWolfgang Stährによるエッセーが掲載されています。
(タワーレコード)

収録予定

バーンスタインのベートーヴェン

【ベートーヴェン録音】
《CD 1-4》交響曲第1・2・3番『英雄』・第4・5番『運命』・第6番『田園』・第7・8番 【録音】1978年、ウィーン(ライヴ)
《CD 5》交響曲第9番『合唱』【録音】1979年、ウィーン(ライヴ)
《CD 6》序曲集(『エグモント』『コリオラン』『シュテファン王』『フィデリオ』『レオノーレ第3番』『プロメテウスの創造物』)【録音】1978年、1981年、ウィーン
《CD 7》ピアノ協奏曲第3番・第4番 【演奏】クリスチャン・ツィメルマン(ピアノ)【録音】1989年、ウィーン(ライヴ)
《CD 8》ピアノ協奏曲第5番 『皇帝』【演奏】クリスチャン・ツィメルマン(ピアノ)【録音】1989年、ウィーン(ライヴ)
《CD 9》弦楽四重奏曲第14番(D.・ミトロプーロスによる弦楽オーケストラ編曲版)・第16番(弦楽オーケストラ版)【録音】1977年、1989年、ウィーン(ライヴ)
《CD 10》ミサ・ソレムニス 【演奏】エッダ・モーザー(ソプラノ)、ハンナ・シュヴァルツ(コントラルト)、ルネ・コロ(テノール)、クルト・モル(バス)【録音】1978年、アムステルダム(ライヴ)
《CD 11-12》歌劇『フィデリオ』【演奏】グンドゥラ・ヤノヴィッツ(レオノーレ/ソプラノ)、ルネ・コロ(フロレスタン/テノール)、ルチア・ポップ(マルツェリーネ/ソプラノ)、マンフレート・ユングヴィルト(ロッコ/バス)、ハンス・ゾーティン(ドン・ピツァロ/バス)【録音】1978年、ウィーン(ライヴ)
《CD 13》『レオノーレ』序曲第3番、ピアノ協奏曲第4番 【演奏】クラウディオ・アラウ(ピアノ)【録音】1976年、ミュンヘン(ライヴ)
《CD 14》交響曲第5番 【録音】1976年、ミュンヘン(ライヴ)
《CD 15》交響曲第9番『合唱』【録音】1989年、ベルリン(ライヴ)
《CD 16》[ファイナル・コンサート]ブリテン:歌劇『ピーター・グライムズ』から「4つの海の間奏曲」、ベートーヴェン:交響曲第7番 【録音】1990年、タングルウッド(ライヴ)

バーンスタインの自作自演

【自作自演録音】
《CD 17》バーンスタイン:交響曲第1番『エレミア』、チチェスター詩篇、フォス:ソング・オブ・ソングス 【録音】1977年、ベルリン(ライヴ)、1986年、パリ(ライヴ)/ バーンスタイン:《CD 18》交響曲第2番『不安の時代』・第3番『カディッシュ』【録音】1977年、ベルリン(ライヴ)
《CD 19》セレナード(1954)、バレエ『ファンシー・フリー』【演奏】ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、Ruth Mense(ピアノ)【録音】1979年、テルアヴィヴ(ライヴ)
《CD 20》『ディバック』第1・第2組曲 【録音】1975年、ニューヨーク
《CD 21》ソングフェスト 【演奏】クランマ・デイル(ソプラノ)、ドナルド・グラム(バス)【録音】1977年、ワシントンDC
《CD 22》オーケストラのためのディヴェルティメント、ミュージカル・トースト、スラヴァ!、『オン・ザ・タウン』より「3つのダンス・エピソード」、ファクシミリ 【録音】1981年、テルアヴィヴ(ライヴ)
《CD 23》ハリル、『ミサ曲』より「3つの瞑想曲」、映画『波止場』より交響組曲、『プレリュード、フーガとリフ』【演奏】ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)【録音】1981年、テルアヴィヴ(ライヴ)
《CD 24》ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、プレリュード、バーンスタイン:『ウェスト・サイド・ストーリー』より「シンフォニック・ダンス」【録音】1982年、サンフランシスコ(ライヴ)
《CD 25》デル・トレディチ:タトゥー(1986)、ローレム:ヴァイオリン協奏曲(1984)、バーンスタイン:ジュビリー・ゲームズ【演奏】ジョセ・エドゥアルド・チャマ(バリトン)、ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)【録音】1988年、ニューヨーク&テルアヴィヴ(ライヴ)/ バーンスタイン:《CD 26-27》キャンディード 【演奏】ジューン・アンダーソン(ソプラノ)、デッラ・ジョーンズ、クリスタ・ルートヴィヒ(メッゾ・ソプラノ)、ジェリー・ハドリー(テノール)、カート・オルマン(バス)、アドルフ・グリーン(歌手)【録音】1989年、ロンドン
《CD 28》ウェスト・サイド・ストーリー 【演奏】キリ・テ・カナワ、アンジェリーナ・レオー(ソプラノ)、ルイーズ・エダイケン、ステラ・ザンバリス(メッゾ・ソプラノ)、タティアナ・トロヤノス(アルト)、ホセ・カレーラス(テノール)、カート・オルマン(バリトン)【録音】1984年、ニューヨーク
《CD 29-30》歌劇『静かな場所』【演奏】ビヴァリー・モーガン(ソプラノ)、ジーン・クラフト(メッゾ・ソプラノ)、チェスター・ラジン、ダグラス・ペリー(テノール)【録音】1986年、ウィーン(ライヴ)

バーンスタインのカルメン

【ビゼー録音】
《CD 31-32》ビゼー:歌劇『カルメン』【演奏】マリリン・ホーン(カルメン/メッゾ・ソプラノ)、ジェイムズ・マックラッケン(ドン・ホセ/テノール)、アドリアーナ・マリポンテ(ミカエラ/ソプラノ)、トム・クラウセ(エスカミーリョ/バリトン)【録音】1972年、ニューヨーク

バーンスタインのブラームス

【ブラームス録音】
《CD 33》交響曲第1番 【録音】1981年、ウィーン(ライヴ)
《CD 34》交響曲第2番、大学祝典序曲 【録音】1982年、ウィーン(ライヴ)
《CD 35-37》交響曲第3・4番、ハイドンの主題による変奏曲、悲劇的序曲、ピアノ協奏曲第1番 【演奏】クリスチャン・ツィメルマン(ピアノ)【録音】1981年、ウィーン(ライヴ)
《CD 38》ピアノ協奏曲第2番 【演奏】クリスチャン・ツィメルマン(ピアノ)【録音】1984年、ウィーン(ライヴ)
《CD 39》ヴァイオリン協奏曲、二重協奏曲 【演奏】ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、ミッシャ・マイスキー(チェロ)【録音】1982年、ウィーン(ライヴ)

【ブルックナー録音】
《CD 40》ブルックナー:交響曲第9番(ノーヴァク版)【録音】1990年、ウィーン(ライヴ)

バーンスタインのコープランド

【コープランド録音】
《CD 41》コープランド:アパラチアの春、バーバー:弦楽のためのアダージョ、バーンスタイン:『キャンディード』序曲、W.シューマン:アメリカ祝典序曲 【録音】1982年、サンフランシスコ(ライヴ)
コープランド:
《CD 42》交響曲第3番、静かな都会 【録音】1985年、ニューヨーク
《CD 43》エル・サロン・ヒメコ、クラリネット協奏曲、劇場のための音楽、コノテーションズ 【録音】1989年、ニューヨーク(ライヴ)

【ドビュッシー録音】
《CD 44》ドビュッシー:管弦楽のための映像、牧神の午後への前奏曲、交響詩『海』【録音】1989年、ローマ(ライヴ)

【ドヴォルザーク録音】
《CD 45》ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』、スラヴ舞曲第1・3・8番【録音】1986年、パリ(ライヴ)、1988年、テルアヴィヴ(ライヴ)
《CD 46》ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、ブロッホ:シェロモ 【録音】1988年、テルアヴィヴ(ライヴ)

【エルガー録音】
《CD 47》エルガー:エニグマ変奏曲、『威風堂々』第1・2番、モガル土侯たちの行進曲 【録音】1982年、ロンドン /

【フランク録音】
《CD 48》フランク:交響曲、サン=サーンス:オンファールの糸車、ルーセル:交響曲第3番【録音】1981年、パリ(ライヴ)

【ハリス&W.シューマン録音】
《CD 49》ロイ・ハリス:交響曲第3番、W.シューマン:交響曲第3番 【録音】1985年、ニューヨーク(ライヴ)

バーンスタインのハイドン

【ハイドン録音】
《CD 50-51》交響曲第88番『V字』・第92番『オックスフォード』・第94番『驚愕』、協奏交響曲 【録音】1983年、1984年、1985年、ウィーン(ライヴ)
《CD 52-53》オラトリオ『天地創造』【演奏】ジュディス・ブレゲン、ルチア・ポップ(ソプラノ)、トーマス・モーザー(テノール)、クルト・モル(バス)【録音】1986年、ミュンヘン(ライヴ)
《CD 54》交響曲第102番、ミサ曲第7番『よき四季斉日のミサ』(戦時のミサ)【録音】1971年、ウィーン、1984年、ミュンヘン

【ヒンデミット録音】
《CD 55》ヒンデミット:交響曲『画家マティス』、弦楽と金管のための協奏音楽、ウェーバーの主題による交響的変容 【録音】1989年、テルアヴィヴ(ライヴ)

【アイヴズ録音】
《CD 56》アイヴズ:交響曲第2番、はしご車のゴングあるいはメイン・ストリートをゆく消防士のパレード、『音の道』第1番、賛美歌、ハロウィーン、宵闇のセントラル・パーク、答えのない質問 【録音】1987年、1988年、ニューヨーク(ライヴ)

【リスト&ボーイト録音】
《CD 57》リスト:ファウスト交響曲 【録音】1976年、ボストン
《CD 58》ボーイト:歌劇『メフィストーフェレ』より天上のプロローグ 【演奏】ニコライ・ギャウロフ(バス)【録音】1977年、ウィーン

バーンスタインのマーラー

【マーラー録音】
《CD 59》交響曲第1番 【録音】1987年、アムステルダム(ライヴ)
《CD 60-63》交響曲第2番『復活』・第3番 【録音】1987年、ニューヨーク(ライヴ)
《CD 64》交響曲第4番 【録音】1987年、アムステルダム(ライヴ)
《CD 65》交響曲第5番 【録音】1987年、フランクフルト(ライヴ)
《CD 66-67》交響曲第6番 【録音】1988年、ウィーン(ライヴ)
《CD 68-69》交響曲第7番 【録音】1985年、ニューヨーク(ライヴ)/
《CD 70-71》交響曲第10番(未完)・第8番『千人の交響曲』【録音】1974年、1975年、ウィーン(ライヴ)
《CD 72-73》交響曲第9番 【録音】1985年、アムステルダム(ライヴ)
《CD 74》交響曲第9番 【録音】1979年、ベルリン(ライヴ)
《CD 75》交響曲『大地の歌』【演奏】ジェイムズ・キング(テノール)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)【録音】1966年、ウィーン
《CD 76》歌曲集『子供の不思議な角笛』【演奏】ルチア・ポップ(ソプラノ)、アンドレアス・シュミット(バス・バリトン)【録音】1987年、アムステルダム(ライヴ)
《CD 77》さすらう若者の歌、亡き子をしのぶ歌、リュッケルト歌曲集 【演奏】トーマス・ハンプソン(バリトン)【録音】1990年、ウィーン(ライヴ)

【メンデルスゾーン録音】
《CD 78》ヘブリディーズ諸島(フィンガルの洞窟)、交響曲第3番『スコットランド』【録音】1979年、ミュンヘン(ライヴ)
《CD 79》交響曲第4番『イタリア』・第5番『宗教改革』【録音】1978年、テルアヴィヴ(ライヴ)

バーンスタインのモーツァルト

【モーツァルト録音】
《CD 80》交響曲第29・25番、クラリネット協奏曲 【録音】1987年、フランクフルト、1988年、1987年、ウィーン
《CD 81》交響曲第35番『ハフナー』・第41番『ジュピター』【録音】1984年、ウィーン(ライヴ)
《CD 82》交響曲第36番『リンツ』・第38番『プラハ』【録音】1984年、1985年、ウィーン
《CD 83》交響曲第39・40番【録音】1981年、ウィーン(ライヴ)
《CD 84》ピアノ協奏曲第15番、交響曲第36番『リンツ』【演奏】レナード・バーンスタイン(ピアノ)【録音】1966年、ウィーン
《CD 85》モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番、ラヴェル:ピアノ協奏曲 【演奏】レナード・バーンスタイン(ピアノ)【録音】1981年、1971年(ライヴ)、ウィーン / モーツァルト:《CD 86》アヴェ・ヴェルム・コルプス、エクスルターテ・ユビラーテ、大ミサ曲 【演奏】アーリーン・オジェー(ソプラノ)、フレデリカ・フォン・シュターデ(メッゾ・ソプラノ)、フランク・ロパルド(テノール)、コルネリウス・ハウプトマン(バス)【録音】1990年、ドイツ、ヴァルトザッセン(ライヴ)
《CD 87》レクイエム【演奏】マリー・マクローリン、ユリア・ユーイング(ソプラノ)、ジェリー・ハドリー(テノール)、コルネリウス・ハウプトマン(バス)【録音】1988年、ドイツ、ディーセン(ライヴ)

【プッチーニ録音】
《CD 88-89》プッチーニ:歌劇『ラ・ボエーム』【演奏】アンジェリーナ・レオー(ミミ/ソプラノ)、ジェリー・ハドリー(ロドルフォ/テノール)、バーバラ・ダニエルズ(ムゼッタ/ソプラノ)、トーマス・ハンプソン(マルチェッロ/バリトン)、ジェイムズ・バステルード(ショナール/バリトン)、ポール・プリシュカ(コルリーネ/バス)【録音】1987年、ローマ(ライヴ)

【シューベルト録音】
《CD 90-91》シューベルト:交響曲第5番・第8番『未完成』・第9番『ザ・グレイト』【録音】1987年、アムステルダム(ライヴ)

【シューマン録音】
《CD 92-94》シューマン:交響曲第1番『春』・第2番・第3番『ライン』・第4番、チェロ協奏曲、ピアノ協奏曲【録音】1984年、1985年、ウィーン(ライヴ)

バーンスタインのショスタコーヴィチ

【ショスタコーヴィチ録音】
《CD 95-97》ショスタコーヴィチ:交響曲第1・6番・第7番『レニングラード』・第9番【録音】1986年、1988年、ウィーン(ライヴ)

【シベリウス録音】
《CD 98-100》シベリウス:交響曲第1・2・5・7番【録音】1990年、1986年、1987年、ウィーン(ライヴ)

【R.シュトラウス録音】
《CD 101》R.シュトラウス:サロメ、チェチーリエ、子守歌、私はお前を愛する、明日、献呈【演奏】モンセラート・カバリエ(ソプラノ)【録音】1977年、パリ

バーンスタインのストラヴィンスキー

【ストラヴィンスキー録音】
《CD 102-105》組曲『火の鳥』(1919)、組曲『プルチネッラ』(1949年版)、ペトルーシュカ、バレエの情景、春の祭典、交響曲ハ調、3楽章の交響曲【録音】1984年、1982年、テルアヴィヴ(ライヴ)
《CD 106》結婚、ミサ曲【録音】1977年、ロンドン

【チャイコフスキー録音】
《CD 107-109》交響曲第4・5番・第6番『悲愴』、フランチェスカ・ダ・リミニ、幻想序曲『ロメオとジュリエット』【録音】1986年、1988年(ライヴ)、1989年(ライヴ)、ニューヨーク
《CD 110-111》幻想序曲『ロメオとジュリエット』、フランチェスカ・ダ・リミニ、幻想序曲『ハムレット』、スラヴ行進曲、イタリア奇想曲、大序曲『1812年』【録音】1978年(ライヴ)、1984年、テルアヴィヴ

バーンスタインのトリスタン

【ワーグナー録音】
《CD 112-115》ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』【演奏】ヒルデガルト・ベーレンス(ソプラノ)、イヴォンヌ・ミントン(メッゾ・ソプラノ)、ペーター・ホフマン(テノール)、ベルント・ヴァイクル(バリトン)、ハンス・ゾーティン(バス)【録音】1981年、ミュンヘン(ライヴ)

バーンスタインの米デッカ録音

【米デッカへのモノラル録音】
《CD 116-120》ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』、ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』、シューマン:交響曲第2番、ブラームス:交響曲第4番、チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』/バーンスタインによる各曲の楽曲分析【録音】1953年、1955年、ニューヨーク
《CD 121》バーンスタイン:バレエ『ファンシー・フリー』、『オン・ザ・タウン』より 【録音】1944年、1945年、アメリカ

【演奏】
レナード・バーンスタイン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 1-9, 11, 12, 23, 33-40, 50, 51, 54, 58, 65-67, 70, 71, 75, 77, 80-85, 92-94, 97-100)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(CD 10, 59, 64, 72, 73, 76, 90, 91)
バイエルン放送交響楽団(CD 13-15, 52-54, 86, 87, 112-115)
ボストン交響楽団(CD 16, 57)
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団(CD 17-19, 22, 23, 45, 46, 55, 78, 79, 102-105, 110, 111)
ニューヨーク・フィルハーモニック(CD 20, 25, 42, 43, 49, 56, 60-63, 68, 69, 107-109)
ワシントン・ナショナル交響楽団(CD 21)
ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団(CD 24, 41)
ロンドン交響楽団(CD 26, 27)
ORF交響楽団(CD 29, 30)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団(CD 31, 32)
サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団(CD 44, 88, 89)
BBC交響楽団(CD 47)
フランス国立管弦楽団(CD 48, 101)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(CD 74)
シカゴ交響楽団(CD 95, 96)
イギリス・バッハ祝祭管弦楽団(CD 106)
ニューヨーク・スタジアム交響楽団(CD 116-120)
ニューヨーク・バレエ・シアター管弦楽団(CD 121)

【ユニテルへの映像収録】
《DVD 1-8》ベートーヴェン:交響曲第1‐9番、ミサ・ソレムニス、合唱幻想曲、プロメテウスの創造物、序曲集、弦楽四重奏曲第14番、ピアノ協奏曲第1‐5番、歌劇『フィデリオ』
《DVD 9-10》バーンスタイン:ディヴェルティメント、セレナード、交響曲第2番『不安の時代』、キャンディード
《DVD 11-14》ブラームス:交響曲第1‐4番、ピアノ協奏曲第1・2番、ヴァイオリン協奏曲、チェロ協奏曲
《DVD 15》ガーシュウィン:パリのアメリカ人、ラプソディ・イン・ブルー、アイヴズ:交響曲第2番、答えのない質問
《DVD 16》ハイドン:天地創造
《DVD 17-26》マーラー:交響曲第1‐10番、大地の歌、リハーサル集、歌曲集
《DVD 27》リトル・ドラマー・ボーイ(ドキュメンタリー)
《DVD 28-29》モーツァルト:大ミサ曲、アヴェ・ヴェルム・コルプス、エクスルターテ・ユビラーテ、レクイエム
《DVD 30-31》シューマン:交響曲第1‐4番、チェロ協奏曲、ハイドン:チェロ協奏曲
《DVD 32》ショスタコーヴィチ:交響曲第6・9番
《DVD 33》チャイコフスキー:交響曲第4・5番、ヴァイオリン協奏曲、弦楽四重奏曲第1番よりアンダンテ・カンタービレ
《DVD 34》バーンスタイン:ウェスト・サイド・ストーリー(メイキング)
《DVD 35》バーンスタイン――音楽の贈り物
《DVD 36》ロストロポーヴィチ/バーンスタイン~シューマン:チェロ協奏曲

【ブルーレイ・オーディオ】
《BD》ベートーヴェン:交響曲第1‐9番

【演奏】レナード・バーンスタイン(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場管弦楽団、ロンドン交響楽団、バイエルン放送交響楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック 他