こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

世界最強の民族トロピカル・ベース=クラップ!クラップ!2作目が日本独自CD化

タグ : クラブ/テクノ

掲載: 2016年12月08日 15:19

Clap! Clap!

 

2014年9月にアナログ/デジタル配信のみでリリースされたファースト・アルバム『タイー・ベッバ』は、その超刺激的な民族トロピカル・ベース・サウンドのみならず、架空の島を舞台とした斬新なコンセプト/アートワークでもリスナーの度肝を抜き、その年の音楽メディアによる<年間ベスト・アルバム>に多数選出!

翌年1月に日本独自CD化された日本盤は異例の特大ヒットを記録し、今も絶賛ロングセラー中!あれから2年…稀代のイタリア人トラックメイカー、クラップ!クラップ!がついに前作の続編というべき2nd アルバムを完成させました!その間、EP /シングル音源をコンパイルした日本独自企画アルバム『テイルズ・フロム・ザ・レインスティック』(PCD-93986) のリリースと2度の来日公演を挟み、さらにはポール・サイモンのアルバム『ストレンジャー・トゥ・ストレンジャー』にも参加するなど、ますます注目を集める男の待ちに待った新作です!

『タイー・ベッバ』は南洋に浮かぶ架空の島が舞台でしたが、今度はもはや地球かどうかもわからない謎の秘境地帯から満天の星空へと思いを馳せ、宇宙と交信(?)しちゃってます!アートワークには星座記号にも似た意味深なマークがあしらわれ、全16の楽曲にはまたしてもクラップ!クラップ!本人による詳細な「物語」が!果たして今回はどんなストーリーなのか?!日本盤には当然コレの全対訳が封入されるので内容は読んでのお楽しみ!

そして肝心のサウンドももちろん期待を裏切らない素晴らしさ!クラップ!クラップ!のトレードマークというべき民族音楽のサンプリングを駆使しまくった秘境感満点のトロピカル・ベース・サウンドはさらに完成度を高め、アートワークさながらの夜空をイメージさせる心地よいアンビエンスが大幅増。中盤にジャジーなピアノのインタールードを挟む「Ode to The Pleiades」は新境地にしてあまりに美しい本作の白眉です!耳だけでなく、目でストーリーとアートワークを楽しみながら聴く者のイマジネーションを総動員することで初めて完成するクラップ!クラップ!ワールド。またもビート・ミュージック・リスナーから辺境~民族音楽ファン、インディ・ロック・ファンまでを異世界へと吹き飛ばすこと間違いなし!

今回も海外リリースはアナログ/デジタル配信のみ、CD化は日本だけ!

『タイー・ベッバ』に続き、アーティスト本人によるストーリー仕立ての全曲解説&対訳を封入!