こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

「君が代」から「歓喜の歌」まで清らかに歌い上げる!陸上自衛隊中部方面音楽隊、鶫真衣陸士長デビュー盤!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2016年11月20日 00:00

更新: 2018年06月07日 04:00

陸上自衛隊中部方面音楽隊

素晴らしいアルバムが登場しました。陸上自衛隊中部方面音楽隊の歌姫、鶫(つぐみ)麻衣陸士長が「君が代」から「歓喜の歌」まで、清らかでまっすぐな美声で気品高く歌い上げた一枚です。ここには聴いていて、すっと背筋が伸びるような凛とした佇まいがあり、吹奏楽部も含めて心洗われるような磨き抜かれた音楽美があります。
ラストのベートーヴェンの第九を素材とした久保摩耶子作曲の「歓喜の歌ファンタジー」も、実に創造性豊かな作品で、不思議な開始部から惹きつけられてしまいます。これは編曲ではなく再創造そのもの、まさに「ファンタジー」となっており、ここに鶫麻衣の日本語歌唱による「歓喜の歌」のメロディが巧みに織り込まれています。
(タワーレコード)

日本人の心の象徴とも言える「桜」、和の心「万葉集」、耳なじみのある四季折々の唱歌、年末の定番で日本人の心に深く浸透しているベートーベン「歓喜の歌」など“日本人の心”を彩る様々なテーマの作品を、陸上自衛隊中部方面音楽隊が魂のこもった演奏で見事に表現した。自衛隊音楽隊だからこそ伝えることができる“和”がここにある。自衛隊音楽まつりをはじめ各イベントやメディアでも注目の鶫(つぐみ)真衣陸士長の清らかなソプラノも必聴!
(ブレーン)

【収録曲目】
1.君が代(林廣守 撰)
2.ソプラノと吹奏楽のための万葉讃歌(櫛田胅之扶)
3.閾下の桜樹-吹奏楽のための(中橋愛生)
4.風の精(酒井格)
5.弁慶(髙橋伸哉)
6.抒情組曲日本の四季(神田文雄)
7.風のストーリー(櫛田胅之扶)
Ⅰ.風の吹く公園では
Ⅱ.風の散歩道
Ⅲ.ダンシング・ウインド
Ⅳ.風のささやき
8.歓喜の歌ファンタジー(久保摩耶子)
*陸上自衛隊中部方面音楽隊委嘱作品(2,3,6,8)
【演奏】
樋口孝博(隊長2等陸佐・指揮)(1,2,3,6,8)
星野英裕(副隊長1等陸尉・指揮)(4,5,7)
陸上自衛隊中部方面音楽隊
鶫真衣(陸士長・ソプラノ)(1,2,6,8)
【録音】
2016年9月1-5日、陸上自衛隊中部方面音楽隊音楽講堂、伊丹