こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

幻の音源、復活! カイルベルト1953年の『指環』が充実仕様で再登場!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2015年05月28日 12:40

カイルベルト1953年盤『指環』全曲

幻の音源、復活!カイルベルト1953年の『指環』、充実仕様で再登場!豪華歌手陣、圧巻のライヴを!Pan Classicsレーベルの現ディレクターは、さぞや桁外れの古楽通…と思ったら、実は大のオペラ狂でもあり。ワーグナー生誕200周年の折にはバイロイト祝祭劇場の100年以上前の音源を集めたBOX音源を獲得して丹念に再リリース、ファンの度肝を抜いたものでしたが、今度は「入手困難なカイルベルトの重要音源を出します!」という。何かと思えば『指環』、しかもTESTAMENT音源で知られる1955年の世界初ステレオ収録ではなく、1953年のより豪奢な歌手陣でのモノラル・ライヴ録音!ヴィントガッセン初のジークフリート役、メートルのブリュンヒルデ、絶好調のホッターが魅力のこの演奏、かつてMelodramからLPリリースされ、同社でCD化されたものの廃盤、別途Andromedaから出た比較的良質音源(こちらも廃盤)が今回のソースだそうですが(廃盤CDの価格は今や桁外れ...)なにしろPan ClassicsはDigipackメインの「ジャケットにこだわりあり」なレーベル。以前のバイロイトBOXと同じく今回もきれいな化粧箱入り、しかも 『ヴァルキューレ』『神々の黄昏』はCDをうまく分け、Andromeda盤より幕切れに合ったカットになっているのも憎いところ(ex.『黄昏』第2・3幕を各1CDずつに収録、など)。ぜひ広く手に取っていただきたく、12枚組とは思えない価格設定でお届けします。品切れになる前、お早目に...!(マーキュリー)

ワーグナー『ニーベルングの指環』~1953年7月25~27日、カイルベルト指揮
バイロイトでのライヴ収録~1.楽劇『ラインの黄金』2.楽劇『ヴァルキューレ』3.楽劇『ジークフリート』4.楽劇『神々の黄昏』(モノラル収録/1952年8月ライヴ版とも1955年ステレオ版とも別演奏。)

ヨーゼフ・カイルベルト指揮
バイロイト祝祭劇場管弦楽団・合唱団
ハンス・ホッター(Bs-Br/ヴォータン)
マルタ・メートル(S/ブリュンヒルデ)
ヴォルフガング・ヴィントガッセン(T/ジークフリート)
ラモン・ヴィナイ(T/ジークムント)
レギーナ・レズニク(S/ジークリンデ)
ヨーゼフ・グライントル(Bs/ファフナー,ハーゲン他)
グスタフ・ニートリンガー(Br/アルベリヒ)
イラ・マラニウク(Ms/フリッカ)
エーリヒ・ヴィッテ(T/ローゲ)
パウル・キューン(T/ミーメ)
ヘルマン・ウーデ(Br/グンター)
リタ・シュトライヒ(S/森の鳥)、ほか