こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

カテゴリ : Classical キャンペーン

掲載: 2021年12月01日 00:00

1位 プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番
反田恭平(P)、佐渡裕(指揮) ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団

2021年10月に開催されたショパン国際コンクールにて、見事2位 を受賞した反田恭平。佐渡裕が音楽監督を務めるオーストリアの名門、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団と共演し、ウィーン・デビューを飾り大成功を収めた演奏を収録。反田恭平の巧みなテクニックと表情豊かな音楽性は、まさにこの作品にぴったりで、期待の上をいく出来栄えに心を躍らせて聴いてしまいます。

 

2位 HAYATOSM
角野隼斗(P)

ショパン国際コンクールでの活躍や、「情熱大陸」出演など、クラシックを中心に活動を行う傍ら、“Cateen”名義で自作曲を披露するYouTube動画でも話題になっているピアニスト、角野隼斗の1stアルバム。ショパンやリストの作品に加え、自作曲では、本格的なソナタ作品から、トイピアノなどを組み合わせた茶目っ気たっぷりな作品まで、全力の遊び心に溢れた魅力があります。

 

3位 ECHOES OF LIFE エコーズ・オヴ・ライフ
アリス=紗良・オット(P)

今作は、24の全ての調で書かれたショパンの傑作『24の前奏曲作品28』を中心に、リゲティやニーノ・ロータ、チリー・ゴンザレス、トリスターノや武満徹など、アリスに影響を与えた7つの作品を間奏曲として織り込んだアルバム。さらに、彼女自身作曲の「モーツァルト:レクイエム」から 『ラクリモーサ』の断片による作品も収録!彼女らしいこだわりの詰まったアルバムです。

 

4位 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集3 ハンマークラヴィーア&告別
河村尚子(P)

河村尚子が2年がかりで取り組んだ「ベートーヴェン・プロジェクト」の3枚目にして完結編となるアルバムです。彼女のベートーヴェンは「新しいベートーヴェン像が目の前で確立されているような感懐を覚える決定的演奏」と絶賛されており、この作曲家に積み重ねられてきた伝説のヴェールを剥ぎ取り脱神話化を図るかのようなアプローチが全く新しい解釈として高く評価されています。

 

5位 BE BRAVE
清塚信也(P)

クラシック・ピアニストにとどまらず、作編曲家、多くのTVバラエティ番組へ出演するなど、マルチピアニストとして活躍する清塚信也。今作は、ディズニーの名曲の数々を「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲し、清塚ならではの旋律とアレンジで聴き手に優しく寄り添い安らぎと勇気を与えてくれます。ボーナストラックとして、高井羅人との共演で、「彼こそが海賊」「君がいないと」の2曲を収録。

 

6位 フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
イル・ディーヴォ

数々のトップ・アーティストを輩出したソウル・ミュージックの金字塔モータウン・レコーズのヒット曲の数々をイル・ディーヴォがカバー!スペシャル・ゲストのスモーキー・ロビンソンとボーイズIIメン、そしてマーヴィン・ゲイ&タミー・テレルと見事なコラボを聴かせてくれます。世界の音楽に多大な影響を及ぼしたモータウン・レーベルの名曲の数々で、新たな魅力を放ちます!

 

7位 Travelogue
宮田大(Vc)、大萩康司(g)

2009年、ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールにおいて、日本人初優勝という快挙を成し遂げ、小澤征爾にも絶賛され、国際的な活動を繰り広げているチェリスト宮田大と、デビュー20周年を迎え、国内外で熱狂的な支持を集めるギタリスト大萩康司が共演!ギターのリズム感が生かされるピアソラをはじめとする南米音楽、チェロの美しい音色が引き立つサティやラヴェルといったクラシック曲など収録。

 

8位 1982 武満徹世界初演曲集
岩城宏之(指揮) 札幌交響楽団

武満徹自身の希望で曲目の全てが世界初演となり、1982年6月27日に札幌市民会館で行われた伝説の公演「武満徹世界初演曲 札響特別演奏会」が世界初商品化!「ア・ウェイ・ア・ローンII」、「海へII」、「夢の時」という3曲を披露。さらに当日は武満自身が自身の音楽や演奏曲について解説する講演も実施され、今回その音源も収録!極めて貴重な歴史的ドキュメンタリーです。

 

9位 Le Depart
朴葵姫(g)

デビュー10周年を迎えて制作した、自身初となるセルフプロデュース作品。表題曲になっているナポレオン・コスト作曲「旅立ち」を始め、過去にリリースした曲の再録音で音楽的な成長を見る事ができ、更には、グラナドス作曲「詩的ワルツ集」での繊細さや軽やかさ、そして最後を飾るマーラー作曲「交響曲第5番~アダージェッド」では今の彼女の表現の深さに心奪われます。

 

10位 眠るためのピアノアルバム~beautiful sleep~
清塚信也(P)

クラシック・ピアニストにとどまらず、作編曲家、メディアで多彩な才能を発揮している清塚信也。今作のコンセプトは「眠るためのアルバム」。「パッヘルベルのカノン」といったクラシックの名曲やカバー曲、そして「つながる心 」をはじめとするタイアップ曲や、「Beautiful Sleep」などのオリジナル曲を収録。聴く人を安らかな眠りに誘うためのアレンジを施した、癒しのアルバムです。