こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

タワーレコード 2020上半期チャート 邦楽映像 TOP10

掲載: 2020年07月14日 12:00

上半期のアルバム1位はKing Gnu『CEREMONY』。20年代という、新世代の幕開けに相応しい傑作が堂々の1位を獲得しました。そしてシングルではSixTONES、Snow Manの2組の同時デビューシングルが1位を獲得、そして社会現象を巻き起こした「PRODUCE 101 JAPAN」からデビューを果たしたJO1が2位に。映像作品では、King & Princeのツアー映像、ジャニーズJr.の素顔4、NEWSのツアー映像がTOP3を独占。アルバム、シングルも含め、ジャニーズの勢いは20年代もとどまることはないでしょう。ステイホーム、そして新しい生活様式が推奨される2020年、音楽はたくさんの人達の心の支えとなっています。下半期の音楽シーンも目が離せません!

1位 King & Prince『King & Prince CONCERT TOUR 2019 』

1stアルバム初週売上枚数で、男性アーティスト歴代3位を記録したKing & Prince。全国7都市32公演で34万人を動員したコンサートツアー『King &Prince CONCERT TOUR 2019』。デビュー曲「シンデレラガール」はもちろん、「koi-wazurai」やJr.時代の楽曲など、メジャーデビューして1年とは思えない程の大充実のセットリストで構成された映像作品。


仕様一覧はこちら⇒

2位 ジャニーズJr.『素顔4 ジャニーズJr.盤』

実に19年ぶりのリリースとなった、ジャニーズJr.伝説のライブ映像作品 『素顔』シリーズ第4弾。2019年8月に行われた東京ドーム公演の模様や、『ジャニーズ IsLANDフェスティバル2019』ダイジェスト他収録。


仕様一覧はこちら⇒

3位 NEWS『NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA -ENCORE- 』

2019年1月に行われた東京ドーム公演を余すところなく収録。≪宇宙≫という壮大なテーマをもとに、セットリスト・演出・衣装を一新し、ただの≪ENCORE≫ではない、全く新しい映像作品。


仕様一覧はこちら⇒

4位 欅坂46『欅坂46 LIVE at 東京ドーム ~ARENA TOUR 2019 FINAL~』

グループ初の東京ドーム公演を映像化した本作。「ガラスを割れ!」での開幕から、ダブルアンコールで披露された平手友梨奈の「角を曲がる」まで、圧巻のパフォーマンスがよみがえる!


仕様一覧はこちら⇒

5位 KAT-TUN『KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE』

アルバム『IGNITE』の世界観を体現した本作は、アルバム収録曲と既存曲を絶妙に織り交ぜた、彼らならではのアツいエンターテインメントが楽しめる構成に。デビュー15周年を迎え、3人の持つ魅力がより一層輝きを放つ!


仕様一覧はこちら⇒

6位 BiSH『And yet BiSH moves.』

 


仕様一覧はこちら⇒

7位 B'z『B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』

 


仕様一覧はこちら⇒

8位 木村拓哉『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』

 


仕様一覧はこちら⇒

9位 AAA『AAA DOME TOUR 2019 +PLUS』

 


仕様一覧はこちら⇒

10位 Hi-STANDARD『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』

 


仕様一覧はこちら⇒

「邦楽映像 TOP10」一覧はこちら。



タワーレコード 2020上半期チャートTOP |  邦楽アルバム TOP20 | 洋楽アルバム TOP20 | 邦楽シングル TOP10 | 邦楽映像 TOP10 | K-POP 国内アルバム TOP10 | K-POP 輸入アルバム TOP10 | K-POP シングル TOP10 | JAZZ TOP10 | 邦画/国内ドラマ TOP5 | 洋画 TOP5 | アニメ総合 TOP10 | クラシック TOP10

タワーレコード2020上半期チャート

絶対おトク!ただいま開催中のオススメセール&キャンペーン!