ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
  • 〈タワーレコード限定商品〉このアイテムが手に入るのはタワレコだけ!
ハイドン: 交響曲第93番、第94番「驚愕」、第95番、第98番、協奏交響曲、モーツァルト: 交響曲第25番<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

2

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2021年12月26日

規格品番

0302694BC

レーベル

Berlin Classics × TOWER RECORDS

SKU

885470026947

商品の説明

<マスタリング詳細>
マスタリング・エンジニア(DSD化含む):クリストフ・スティッケル氏
~在ウィーン。ミュンヘン・フィル自主制作盤のマスタリングや、タワー企画盤JAZZのECM SACD企画(2017~)も担当。現在ヨーロッパでもっとも信頼の厚いエンジニアのひとり。

"ETERNAオリジナル・アナログテープからのピュア・アナログ・リマスタリング"
SACD層:新規で本国のアナログ・マスターテープから、アナログ領域でのマスタリング後、ダイレクトにDSD化
CD層:同様にアナログ領域でのマスタリング後、96kHz/24bitで高品位デジタル化後に44.1kHz/16bit化
それぞれのデジタルデータは伝送ではなく、光学ディスクで空輸

※タワーレコード限定販売。輸入盤仕様。ステレオ録音
※世界初SACD化。SACDハイブリッド盤
※オリジナル・アナログ・マスターテープからの初CD化(6)
※2021年最新マスタリング音源使用(マスタリング・エンジニア:クリストフ・スティッケル氏)、
※本国のオリジナル・アナログ・マスターテープを使用しダイレクトにDSD化。CD層も別系統で直接高品位でPCM化
※SACD層:新規で本国のアナログ・マスターテープから、アナログ領域でのマスタリング後、ダイレクトにDSD化
※CD層:同様にアナログ領域でのマスタリング後、96kHz/24bitで高品位デジタル化後に44.1kHz/16bit化
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(解説書に他のジャケット・デザインも一部使用)
※スリムケース仕様
※盤印刷面:緑色仕様
※オリジナルマスターから起因するノイズ、ドロップアウト等が一部にございますが、ご了承ください。
※日本語帯付(帯裏面に広瀬大介氏の解説付)。解説書独文仕様、解説書内にオリジナル・アナログ・マスターテープの外箱写真をカラーで掲載

商品の紹介
定評あるヨッフム&SKDによる1967年録音の至極のハイドン4曲と、ノイマン、スウィトナー&LGOによる2曲をカップリング。
本国のETERNAオリジナル・アナログテープより新規で復刻。世界初SACD化!
アナログ領域でのみマスタリングを行い、ダイレクトでDSD化!
本国のETERNAオリジナル・アナログテープ最新復刻企画 SACDハイブリッド化第17弾

ヨッフムとシュターツカペレ・ドレスデンの録音は、1975-80年にEMIとETERNAの共同制作で収録されたブルックナーの交響曲全集(タワー企画盤TDSA60で2017年にSACDハイブリッド盤として復刻:廃盤)が良く知られていますが、これらの録音はETERNAにより1967年の11月に一気に録音された音源です。録音は4曲のみで、この後DGに1971年から73年にかけて収録されたロンドン・フィルとのザロモン・セットが非常に有名なため、この盤はあまり知られていないかも知れません。また、DGとの盤は当時最新であったランドン版を使用した初めての録音でもあることに加え、まとまった録音であったことから注目が集まったと言えるでしょう。しかし、SKDとのこれらの録音では従来通りの版を使用しているとは言え、ヨッフムらしいある意味豪快さと流麗さがバランス良く配置されており、むしろハイドンを聴く醍醐味はDG盤と遜色無いばかりか、むしろSKDの弦楽器を中心とした音色は決して負けていません。録音は東独の至宝とも言える名エンジニア、C.シュトリューベンが担当している点も大きいです。今回あらためて本国のオリジナル・アナログ・マスターテープから復刻を行ったことにより、従来の輸入盤CDより格段に解像度や鮮度が上がっているため、当時のSKDの雰囲気やヨッフムの流麗な指揮振りが良くわかるようになりました。後のブルックナーの録音では多少他流試合のような様相も垣間見れましたが、このハイドンの演奏を聴くと相性が良いことが良くわかる上に、独墺系のオケにおけるハイドン演奏の様式や格式の高さも感じさせてくれます。これまで埋もれていたのがにわかに信じられないほどの名演を、蘇った音質で堪能ください。
(1/2)
タワーレコード (2021/12/10)
カップリングにはノイマンがゲヴァントハウス管弦楽団の音楽監督時代である1967年に録音されたハイドンの協奏交響曲と、同じオケでスウィトナーが1962年から翌年にかけて録音したモーツァルトの交響曲第25番を収録しました。協奏交響曲はヴァイオリンのボッセを始めとしたオケメンバーのソロが光る、これまた名演です。この音源も現在ではあまり知られていないかも知れません。そして、スウィトナー&LGOとのこの録音はレア度が高い音源です。元々のカップリングはハイドンの交響曲第100番であり、今回はむしろハイドンを収録すべきで、当初はその予定でした。しかし本国にアナログ・マスターテープの依頼をしたところ、現況ではマスターが残っていない状況であったため、モーツァルトのみ収録した次第です。尚、スウィトナーはSKDと1960年に第29番を録音後、1968年と73,74年に以降のモーツァルトの後期交響曲を全て(第37番を除く)収録しますが(2019年に当企画0301396BCで復刻済)、この第25番は含まれていません。オケもLGOのため、この第25番は存在自体ほとんど知られていないのではないでしょうか。演奏はSKDと同様、スウィトナーらしさが光るテンポ感が良いもので、オケが異なるとはいえ非常に美しい演奏です。尚、この音源はオリジナル・アナログ・マスターからの復刻としては初CD化と思われます。

今回の復刻に際して、マスターテープはレーベルからウィーン在住のマスタリング・エンジニアであるクリストフ・スティッケル氏のスタジオに空輸し、アナログ領域でのマスタリングを行った上で、デジタル化にあたってはSACD層用のDSD化とCD層用のPCM化を別系統で行い製品化。この企画では、現在考えられる限り理想的な方法でのマスタリングを実現しました。その効果は著しく、マスターテープに残されていたクオリティを極めて忠実に再現することが可能となり、さらにアナログ領域のみでのマスタリングとダイレクトDSD化が、より音質的に効果をもたらしています。従来と比較して驚くほど鮮明で解像度が高くなったことにより、演奏に対する更なる評価が期待できるほどの出来です。尚、解説書には今回使用したオリジナルのアナログ・マスターテープの外箱の写真もカラーで掲載してあります。
(2/2)
タワーレコード (2021/12/10)
収録内容

構成数 | 2枚

エディション | Remaster

【曲目】
<DISC1>
1. ヨーゼフ・ハイドン:交響曲 第93番 ニ長調
2. ヨーゼフ・ハイドン:交響曲 第94番 ト長調
3. ヨーゼフ・ハイドン:交響曲 第95番 ハ短調

<DISC2>
4. ヨーゼフ・ハイドン:交響曲 第98番 変ロ長調
5. ヨーゼフ・ハイドン:協奏交響曲 変ロ長調 op.84
6. ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:交響曲 第25番 ト短調 K.183

【演奏者】
ゲルハルト・ボッセ(ヴァイオリン)
フリーデマン・エルベン(チェロ)、
ペーター・フィッシャー(オーボエ)
ヴェルナー・セルトマン(ファゴット)
(以上5)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 (5,6)
ヴァーツラフ・ノイマン(指揮) (5)
オトマール・スウィトナー(指揮) (6)
シュターツカペレ・ドレスデン (1-4)
ヴァルター・オルベルツ(チェンバロ) (4)
オイゲン・ヨッフム(指揮) (1-4)

【録音】
1967年11月6-13日
ルカ教会、ドレスデン (1-4)
1967年1月23,24日(5)
1962年7月&1963年11月23日(6)
ハイラント教会、ライプツィヒ

【Original Recordings】
Musikregie: Dieter-Gerthardt Worm (1-4)、Heinz Wegner(5,6)
Tonregie: Claus Struben

【マスタリング・エンジニア】
クリストフ・スティッケル

【原盤】
Berlin Classics
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
    • 2.
      [SACDハイブリッド]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
39pt
販売価格(税込)
¥ 5,290
¥ 900(17%)オフ
¥ 4,390
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
39
(公開: 0 人)
コレクション登録者
1
(公開: 0 人)