ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
プロコフィエフ: バレエ「ロメオとジュリエット」全曲<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
0.0

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック国内盤ポイント10倍
発売日前日までオンライン限定ポイント10倍 [※オンラインからの店舗予約・取置は対象外]
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年10月13日

規格品番

PROC-2342

レーベル

TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE SA-CD COLLECTION

SKU

4988031437421

商品の説明

※限定盤。世界初SA-CD化。SA-CDハイブリッド盤
※1974年度(第12回) レコード・アカデミー賞 管弦楽曲部門 受賞
※2021年最新マスタリング音源使用(英Classic Soundにて、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープからダイレクトにDSD変換とマスタリングを行い、SA-CD層用のDSDマスターを制作。CD層用にはこのDSDマスターから44.1kHz/16bitにPCM変換を行いCDマスターを制作。アナログ・マスターテープはその経年劣化と保存状態に応じて、可能な範囲で入念な修復作業を行った後に変換作業を実施)
※オリジナル・ジャケット・デザインを使用
※通常ジュエルパッケージ仕様
※盤印刷面:緑色仕様
※一部オリジナル・アナログ・マスターテープに起因するノイズ等があります。ご了承ください
※解説:増田良介氏(新規序文解説)他、バレエのあらすじと各曲(全曲)解説付、解説書合計28ページ

作品の情報
メイン
その他
ヴァイオリン
コルネット
演奏者
エドワード・アーモンド (ヴィオラ・ダモーレ)
商品の紹介
プロコフィエフ生誕130年記念企画。
マゼール&クリーヴランド管のDECCA初録音となった歴史的名盤を世界初SA-CD化!
当時のDECCAによる録音技術の凄さがわかる優秀録音を、最新で復刻。
1974年度レコード・アカデミー賞受賞盤。
新規で本国のオリジナル・アナログ・マスターテープより最新復刻

このアルバムは、1970年に亡くなったジョージ・セルの後を受けて1972年からクリーヴランド管弦楽団の音楽監督に就任したマゼールの、このコンビの初顔合わせとなった記念碑的な音源で、尚且つ旧西側としてはこの作品最初の全曲録音でした。ロジェストヴェンスキー&ボリショイ劇場管弦楽団が1959年にメロディア・レーベルに入れたのが世界初録音盤でしたが、組曲盤の録音こそあれ全曲盤の録音は非常に珍しく、LP時代では計4作に留まります。尚、このマゼール盤のすぐ後にEMIへプレヴィン&ロンドン交響楽団による録音も行われました。マゼール盤は1973年6月4-6日の収録に対し、プレヴィン盤は僅か2日後に収録が開始されたことは興味深い点です(6月8-14日に収録)。録音史的にもこの2枚が果たした役割は大きく、永らく全曲盤の双璧を成す音源として君臨してきました。とりわけマゼール盤は当時のDECCAによる録音技術が素晴らしく、優秀録音盤としても良く知られています。演奏も当時最高水準を維持していたクリーヴランド管弦楽団の精緻で多彩な表現力は、プロコフィエフの込み入った複雑なオーケストレーションを再現するのに相応しく、弱冠43歳のマゼールによる天才的な指揮と推進力の強さも含め、登場してすぐに決定盤との評価を得てきました。日本でも1974年度のレコード・アカデミー賞を受賞するなど、デジタル録音以後にいくつかの重要盤も出るなか、未だに名盤として高く評価されています。アナログ録音最盛期の音源であり、今回新規で本国にあるアナログ・マスターテープからDSDで直にデジタル化を行っていますので、秘められたポテンシャルも含め、音質的にも十分に発揮できた復刻となっています。時折激しいなかにもゆとりや膨らみのある演奏・録音であることが何よりも凄いところで、プロコフィエフの天才的な閃きやオーケストレーションの巧みさが存分に堪能できる盤に仕上がっています。
(1/2)
タワーレコード (2021/09/09)
今回の復刻では本国オリジナルのアナログ・マスターテープに遡り、高音質のデジタル化を行いました。今回に限らず最上位のフラットマスターを使用したため、非常に優秀なプレゼンスを得ることができています。質感や各定位が驚くほど明瞭・明確になり、DSD化の恩恵も加わったこれまでにない優秀な音質を再現。制作するにあたり、英国のCLASSIC SOUND社でかつてのDECCAのエンジニアの手によって、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープの物理的なメンテナンスと修復を行った上でダイレクトにDSD変換を行い、このシリーズ用に綿密な工程で時間をかけてマスタリング作業を行いました。SA-CD層では、高精細なマスターサウンドをお楽しみいただけます。CD層も最新のデジタル化とマスタリングを施していますので、従来盤の音質とは一線を画しています。このシリーズではオリジナル・ジャケット・デザインを採用し、バレエのあらすじと各曲(全曲)の解説含む28ページの解説書には、増田良介氏による新規の序文解説も掲載しています。今回の「ヴィンテージSA-CDコレクション」第29弾は、計2タイトルを発売いたします。
(2/2)
タワーレコード (2021/09/09)
収録内容

構成数 | 2枚

エディション | Remaster

【曲目】
セルゲイ・プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」 作品64 全曲
<DISC1>
第1幕
第2幕 - 第1場

<DISC2>
第2幕 - 第2場
第3幕
第4幕

【演奏】
ダニエル・マジェスケ(ソロ・ヴァイオリン)
デイヴィッド・ザウダー(ソロ・コルネット)
エドワード・アーモンド(ヴィオラ・ダモーレ)
クリーヴランド管弦楽団
ロリン・マゼール(指揮)

【録音】
1973年6月4-6日
マソニック・オーディトリアム、クリーヴランド

【原盤】
Decca

【Remaster】
DSD Remastered by Classic Sound, 8/2021
英Classic Soundにて、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープからダイレクトにDSD変換とマスタリングを行い、SA-CD層用のDSDマスターを制作。CD層用にはこのDSDマスターから44.1kHz/16bitにPCM変換を行いCDマスターを制作。

【Original Recordings】
Recording Producer: Michael Woolcock
Balance Engineers: Colin Moorfoot, GordonParry, Jack Law

【First LP Release】
SXL 6620-2
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
    • 2.
      [SACDハイブリッド]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント10倍
478pt
販売価格(税込)
¥ 5,258
取扱中
予約受付中
発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
65
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)