こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

クラシック

  • 国内クラシック

【SACDハイブリッド】

Stravinsky: Firebird

冨田勲

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,581
  • セール価格(税込)
    ¥2,194
    ¥387 (15 %) オフ
  • ポイント数
    20 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Stravinsky: Firebird

冨田勲

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年06月01日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Dutton Epoch

規格品番

CDSML8558

商品の紹介

  • 近年、1970年前後のLPレコード時代の4チャンネル・ステレオ(QUADRAPHONIC)のSACDハイブリッド化に力を入れている英ダットン(Dutton Vocalion)は、2019年1月、初めて冨田勲(シンセサイザー)のアルバム『ダフニスとクロエ』のSACDハイブリッド化を行い、大評判となりました。それに続く第2弾がこの『火の鳥』です。

    『火の鳥』は、冨田勲のシンセサイザー音楽として『月の光』、『展覧会の絵』に続く3作目のアルバムとして、1975年に制作され、日本では1975年11月25日に初発売されました(RCA RVC2001[LP廃盤])。4チャンネル盤は1976年2月に発売されています(RCA R4C2065[LP廃盤])。ストラヴィンスキー、ドビュッシー、ムソルグスキーの人気オーケストラ曲をシンセサイザー音楽化した作品で、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドなど世界各国で発売され、アメリカでは1976年3月20日付けのビルボード(クラシカル・チャート)で5位にランキングされました。今回のジャケット・デザインはアメリカ初出盤(米RCA ARL1-1312[LP廃盤])を踏襲していますが、日本初出盤(RVC2001)のジャケットの絵は手塚治虫の描き下ろしでした。

    今回もソニー・クラシカルから音源をライセンスし、オリジナル・アナログ・テープから英ダットン創業者のマイケル・J・ダットン自身がリマスタリングしています。CD層にはステレオ音源、SACD層にはステレオ音源とマルチ・チャンネル音源が収録されています。 (C)板倉重雄

    タワーレコード (2019/05/21)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚


【曲目】
ストラヴィンスキー/冨田勲
バレエ組曲《火の鳥》
1. イントロダクションと火の鳥の踊り (5.00)
2. 王女たちのロンド (7:06)
3. カスチェイ王の魔の踊り (4:11)
4. 子守歌とフィナーレ (8:57)

ドビュッシー/冨田勲
5. 牧神の午後への前奏曲 (10:10)

ムソルグスキー/冨田勲
6. 交響詩《はげ山の一夜》(12:51)

【演奏】
冨田勲(シンセサイザー)

【録音】
1975年、日本

  1. 1. [SACDハイブリッド]