こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

クラシック

【SACDハイブリッド】

ホルスト: 惑星、ブリテン: 歌劇「ピーター・グライムズ」より4つの海の間奏曲、パッサカリア<タワーレコード限定>

アンドレ・プレヴィンロンドン交響楽団アンブロージアン合唱団

  • ポイント10倍
  • クラシック国内盤ポイント10倍
    発売日前日までオンライン限定ポイント10倍 [※オンラインからの店舗予約・取置は対象外]

取扱中

発売日以降にお届けいたします

※お支払い方法が各種前払いの場合、お支払い確認後の発送となります(よくあるご質問 (Q&A))

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

  • 価格(税込)
    ¥3,132
  • ポイント数
    29 ポイント →今なら290 ポイント!

予約する

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ホルスト: 惑星、ブリテン: 歌劇「ピーター・グライムズ」より4つの海の間奏曲、パッサカリア<タワーレコード限定>

アンドレ・プレヴィン

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

※SACDハイブリッド盤。世界初SACD化(2,3)
※デジパック仕様
※2019年最新マスタリング音源使用(SACD層、CD層を個別にマスタリング)
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※解説:高木 正幸氏(新規解説)

商品の情報

発売日

2019年04月26日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

国内

レーベル

TOWER RECORDS DEFINITION SERIES

規格品番

TDSA-105

商品の紹介

  • アンドレ・プレヴィン追悼企画。ビショップ&パーカーのコンビが到達した旧EMI音源の最優秀録音盤のひとつ!最上の音質をSACDで再現。新規解説付
    2019年2月に89歳で亡くなったアンドレ・プレヴィン(1929.4.6-2019.2.28)の数ある録音のなかから、ボールト盤と並んで高い評価を受けている旧EMIレーベルの「惑星」と、同じく音質含めファンが多いブリテンの「4つの海の間奏曲他」を最新復刻。ビショップ&パーカーのコンビによる最優秀録音としても著名であり、70年代のアナログ録音が到達した頂点とも言える素晴らしいスペックの録音が眼前に広がります。今回の復刻のために、本国のオリジナル・マスターから96kHz/24bitでデジタル化したマスターを用い、SACD層、CD層別々にマスタリングを新規で行いました。序文解説は日本のプレヴィン研究の第一人者、高木正幸氏による文章を掲載。氏のプレヴィンへの敬愛に満ちた解説は必見です。詳細は解説書を参照ください。
    「惑星」は英国を代表する世界的な名曲として、そしてオーディオ的にも聴き応えのある作品としての認知度は現在では非常に高いですが、70年代始めは61年録音のDECCAのカラヤン盤と、66年のボールトのニュー・フィルハーモニア管とのEMI盤があったとはいえ、まだまだレアな録音でした。演奏・録音ともも評価され、レコード会社にとってのレパートリーとして定着したのは、このプレヴィン盤が出てからではないでしょうか。その後、78年にはボールト最後の録音(ロンドン・フィル)も登場し、「惑星」の評価は決定的になりました。その布石となったプレヴィン盤は、アナログ時代にあって、録音の頂点のひとつと言われています。今回の復刻では、従来からの解像度が高く重心の低い音の傾向をさらに引き上げ、各楽器の音色や定位、倍音の豊かさが増しました。この曲のみ過去にSACDシングルレイヤーが発売されていますが、マスターを引き出す最新デジタル化とマスタリングの進歩を感じていただけると思います。また、同時収録の「4つの海の間奏曲」もまた名録音して知られており、このコンビ最上の録音と評価されています。現在望み得る、最上の音質をお楽しみください。
    当時のEMIにはアナログ録音の完成期であり、名プロデューサーと言われたクリストファー・ビショップと、そしてコンビを組む機会の多かったクリストファー・パーカーという天才的なエンジニアによる録音は、他のスタッフの録音を遥かに凌駕していました。その2人と、当時ロンドンを席巻していたプレヴィン&ロンドン響のコンビによる録音の数々は、DECCA的な派手さとは違った、音楽性を重視した正統的な録音として注目を集め、未だに人気があります。今回復刻の2タイトルは、その両者の組み合わせによる代表的な録音群です。
    このシリーズでは、SACD層では伸びのある高域と柔らかなニュアンスと共に高い解像度と豊かな音場を、CD層はまとまったしっかりとした音と共に押し出される実在感ある音色を目指しています。CD自体のポテンシャルも高く、むしろ両方の良さを堪能できるSACDハイブリッド盤としてもお楽しみください。今回のDefinition Series第21弾は、計2タイトルを発売いたします。

    タワーレコード (2019/03/29)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚


【曲目】
1. グスターヴ・ホルスト:組曲「惑星」 作品32
ベンジャミン・ブリテン:歌劇「ピーター・グライムズ」 作品33より
2. 4つの海の間奏曲 作品33a、
3. パッサカリア 作品33b

【演奏】
アンブロージアン・シンガーズ、ロンドン交響楽団
アンドレ・プレヴィン(指揮)

【録音】
Recorded: 28/29.IX.1973, Kingsway Hall(1); 27/28.X.1974, Abbey Road Studios(2,3)

【Original Recordings】
Producer: Christopher Bishop、 Engineer: Christopher Parker

【原盤レーベル】
Warner Classics(旧EMI音源)

  1. 1. [SACDハイブリッド]