こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【SACDハイブリッド】

ポピュラーコンサート、<特別収録>ワーグナー: ジークフリート牧歌<タワーレコード限定>

ハンス・クナッパーツブッシュウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

  • ポイント10倍
  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック国内盤ポイント10倍
    発売日前日までオンライン限定ポイント10倍 [※オンラインからの店舗予約・取置は対象外]

取扱中

発売日以降にお届けいたします

※お支払い方法が各種前払いの場合、お支払い確認後の発送となります(よくあるご質問 (Q&A))

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

  • 価格(税込)
    ¥3,483
  • ポイント数
    32 ポイント →今なら322 ポイント!

予約する

店舗で予約

商品の説明

※限定盤。世界初SA-CD化
※SA-CDハイブリッド盤。ステレオ録音(1-4)
※2018年最新マスタリング音源使用(英Classic Soundにて、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープからダイレクトにDSD変換とマスタリングを行い、SA-CD層用のDSDマスターを制作。CD層用にはこのDSDマスターから44.1kHz/16bitにPCM変換を行いCDマスターを制作。アナログ・マスターテープはその経年劣化と保存状態に応じて、可能な範囲で入念な修復作業を行った後に変換作業を実施)
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(英DECCA初出盤ジャケットを使用。ブックレットに他のジャケットも掲載)
※通常ジュエルパッケージ仕様
※盤印刷面:緑色仕様
※解説:吉田光司氏(新規序文解説)他

商品の情報

発売日

2018/11/21

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

国内

レーベル

TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE SA-CD COLLECTION

規格品番

PROC-2176

商品の紹介

  • クナ&ウィーン・フィルのコンビが最後にDECCAに録音を行った1960年2月収録の超名盤を世界初SA-CD化。特別収録曲付!オリジナル・アナログ・マスターから本国で新規マスタリング

    クナ&ウィーン・フィルのDECCA録音最後を飾った記念碑的な名盤が世界初SA-CD化として復活。1950年代においてはDECCAと多数の録音を行い、多くのレパートリーを収録してきた両者でしたが、1958年以降は年1回の制作になるなど、仕組みが確立していったステレオ録音の発展期間以降、クナ自身の録音に対する考え方の隔たりも含め、徐々にDECCAとの関係は解消していきました。そのようななかでこの名曲集の録音はクナが元々得意としていた曲が選ばれたこともあってか、制作側との確執を感じる音楽にはもちろんなっておらず、むしろウィーン・フィルもいつもの通り、即興的なやり取りを楽しむかのような和やかな雰囲気で収録が行われたような感じさえします。
    この1960年2月収録の名盤は、LPで発売以来、原題は「ALL-TOME POPULAR FAVOURITS」として、世界中で親しまれてきました。日本では「クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィルポピュラー・コンサート」や、曲が切り離されて別の曲とカップリングされた「舞踏への勧誘~クナッパーツブッシュ名演集」等、いくつかのタイトルでも長年販売されてきた有名なアルバムです(タワー企画CD盤Vintage +plusでもPROC1688で2015年に復刻)。お馴染みのアルバムを、初発売時通りのオリジナル・カップリング&収録順で今回も復刻。ジャケットも初出時のオリジナル・デザインを使用しています。さらに今回は1955年録音の「ジークフリート牧歌」(モノラル)を特別収録としてカップリングしました。尚、上記のアルバムが1960年の2月15-17日に収録された時期、クナとウィーン・フィルは直前の2月13,14日にムジークフェラインザールで予約演奏会を開いており、その時の曲目が「ジークフリート牧歌」とブルックナーの交響曲第3番でした。収録時期は異なりますが、直前に演奏していた事でさらに今回の復刻盤をお楽しみいただけると思います。
    収録にあたっては、長年携わってきたG.パリーがモノラル音源を、J.ブラウンがステレオ収録の方を担当しています。DECCAのステレオ録音はこの時期さらに開花し、現在聴いても素晴らしい音質が再現されます。今回のSA-CD化により、当時の空気感をも含む豊かなプレゼンスが従来以上に感じられるでしょう。演奏・録音の優秀さが際立つ素晴らしいアルバムです。
    当シリーズでは制作するにあたり、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープの物理的なメンテナンスと修復を行った上で高品位デジタル化(DSD)を行い、本国のレーベル専任エンジニアがこのシリーズ用に綿密な工程で時間をかけてマスタリング作業を行いました。SA-CD層では、高精細なマスターサウンドをお楽しみいただけます。CD層も2018年最新のデジタル化とマスタリングを施していますので、従来盤の音質とは一線を画しています。
    このシリーズではオリジナル・ジャケット・デザインを採用し、解説書には新規で吉田光司氏による序文解説を掲載しました。尚、今回の「ヴィンテージSA-CDコレクション」第14弾は、計3タイトルを発売いたします。

    タワーレコード (2018/10/18)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚


【曲目】ポピュラー・コンサート All-Time Popular Favourites
1. ピョートル・チャイコフスキー:バレエ《くるみ割り人形》組曲 作品71a
2. フランツ・シューベルト(L.ヴェニンガー編):軍隊行進曲 D733の1(作品51の1)
3. カール・マリア・フォン・ウェーバー(H.ベルリオーズ編):舞踏への勧誘 作品65
4. オットー・ニコライ:歌劇《ウィンザーの陽気な女房たち》序曲
5. リヒャルト・ワーグナー:ジークフリート牧歌 (特別収録)(モノラル録音)

【演奏】
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ハンス・クナッパーツブッシュ(指揮)

【録音】
1955年4月1日(5) ウィーン、ムジークフェラインザール (モノラル録音)
1960年2月15-17日(1-4) ウィーン、ゾフィエンザール

【原盤】
Decca

【Remaster】
DSD Remastered by Classic Sound, 9/ 2018 本国のオリジナル・アナログ・マスターテープより2018年最新リマスタリング

【Original Recordings】
Recording Producers: Ray Minshull (1-4), Victor Olof; Peter Andry (5)、 Balance Enginners: James Brown (1-4), Cyril Windebank (5)

【First LP Release】
SXL2239 (All-Time Popular Favourites)、 LXT5065-66 (Bruckner: Symphony No.4 / Wagner: Siegfried Idyll)

  1. 1. [SACDハイブリッド]