こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ジャズ

【SACDハイブリッド】

スタンダーズ Vol.2<タワーレコード限定/完全限定盤>

Keith Jarrett Trio

廃盤

  • 価格(税込)
    ¥3,850

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


スタンダーズ Vol.2<タワーレコード限定/完全限定盤>

Keith Jarrett Trio

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

*世界初、SA-CD化音源第三弾
*SA-CD層は"オリジナル・アナログ・マスターテープから制作した新DSDマスター"を使用し、ECM自ら新マスタリング
*ECMの監修の下、新マスタリングを担当したのはキース・ジャレットの諸作にかかわってきたエンジニア、クリストフ・スティッケル(キース・ジャレット/チャーリー・ヘイデン『ジャスミン』、同『ラスト・ダンス』etc)
*CD層は従来からの唯一のCDマスターを使用
*SACDハイブリッド盤(通常のCDプレイヤーでの再生可)
*通常パッケージ仕様
*盤印刷面:緑色仕様
*シリーズ監修、試聴ポイント解説:和田博巳氏(オーディオ評論家)、作品解説:原田和典氏(ライター/ジャーナリスト)
*タワーレコード企画限定盤 完全限定プレス

商品の情報

発売日

2017年09月06日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

国内

レーベル

TOWER RECORDS/UNIVERSAL ECM SA-CD SELECTION

規格品番

PROZ-1093

商品の紹介

  • "沈黙の次に美しい音"として知られるドイツのECMレーベルの傑作を、タワーレコードが世界ではじめてSA-CDハイブリッド化。"あらたな音世界"を高音質盤にて伝えます。1983年1月NYパワー・ステーションで行われた、キース・ジャレットのトリオとしての初セッションはECMから3枚のアルバムとなって世に出ており、83年『スタンダーズVol.1』、84年『チェンジズ』、そして85年にこの『スタンダーズVol.2』。スタンダーズ・トリオによるスタンダード集第二作目となxった本作は1曲目"ソー・テンダー"はいきなりキース・ジャレットの“オリジナル、この美しくリリカルなメロディを持ったナンバーが絶品で、続くスタンダード・ナンバーも最高にロマンティックな名演ばかりになっているのが特徴です。

    タワーレコード (2017/07/21)

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:1985年

収録内容

構成数 | 1枚

1983年1月、ニューヨーク、パワー・ステーションにて録音

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    ソー・テンダー

    2.

    ムーン・アンド・サンド

    3.

    イン・ラヴ・イン・ヴェイン

    4.

    ネヴァー・レット・ミー・ゴー

    5.

    イフ・アイ・シュッド・ルーズ・ユー

    6.

    アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー