こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

ジャズ

【SACDハイブリッド】

スタンダーズ Vol.1<タワーレコード限定/完全限定盤>

Keith Jarrett Trio

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥3,780
  • ポイント数
    35 ポイント

カートに入れる

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


スタンダーズ Vol.1<タワーレコード限定/完全限定盤>

Keith Jarrett Trio

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

*世界初、SA-CD化音源第二弾
*SA-CD層は"オリジナル・アナログ・マスターテープから制作した新DSDマスター"を使用し、ECM自ら新マスタリング
*ECMの監修の下、新マスタリングを担当したのはキース・ジャレットの諸作にかかわってきたエンジニア、クリストフ・スティッケル(キース・ジャレット/ チャーリー・ヘイデン『ジャスミン』、同『ラスト・ダンス』etc)
*オリジナル録音エンジニア:ヤン・エリック・コングスハウク
*CD層は従来からの唯一のCDマスターを使用
*SACDハイブリッド盤(通常のCDプレイヤーでの再生可)
*通常パッケージ仕様
*盤印刷面:緑色仕様
*シリーズ監修、試聴ポイント解説:和田博巳氏(オーディオ評論家)、作品解説:原田和典氏(ライター/ジャーナリスト)
*タワーレコード企画限定盤 完全限定プレス

商品の情報

発売日

2017年06月07日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

国内

レーベル

TOWER RECORDS/UNIVERSAL ECM SA-CD SELECTION

規格品番

PROZ-1090

商品の紹介

  • "沈黙の次に美しい音"として知られるドイツのECMレーベルの傑作を、タワーレコードが世界ではじめてSA-CD化する第二弾。"あらたな音世界"を高音質盤にて伝えます。
    1983年にレコーディングされたキース・ジャレットの "スタンダーズ・トリオ"、記念すべき第一作。ゲイリー・ピーコック(b)、ジャック・ディジョネット(ds)という強力な布陣でスタンダード曲に新風を吹き込み、当時シーンを驚かせました。特に2曲目"オール・ザ・シングス・ユー・アー"はキースのピアノ・ソロで、テーマ・メロディの途中から始まるという斬新かつ印象的な導入部から高揚感に満ちた3人のインタープレイにいたるまで、このトリオの本領発揮の名演。ドラマティックかつダイナミックなプレイをご堪能ください。

    タワーレコード (2017/04/19)

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:1983年

収録内容

構成数 | 1枚

1983年1月、ニューヨーク、パワー・ステーションにて録音

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    ミーニング・オブ・ザ・ブルース

    close

    アーティスト
    Keith Jarrett Trio

    2.

    オール・ザ・シングス・ユー・アー

    close

    アーティスト
    Keith Jarrett Trio

    3.

    イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド

    close

    アーティスト
    Keith Jarrett Trio

    4.

    ザ・マスカレード・イズ・オーヴァー

    close

    アーティスト
    Keith Jarrett Trio

    5.

    ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド

    close

    アーティスト
    Keith Jarrett Trio