こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【SACDハイブリッド】

AKOKA, Reframing Messiaen's Quartet for the End of Time, etc

デヴィッド・クラカウアーマット・ハイモヴィッツ

  • ポイント10倍
  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • どちらで買ってもポイント10倍キャンペーン
    開催期間:2月22日(金)9:00~2月28日(木)23:59まで  期間中はオンラインショップでも、店舗でも、ポイント10倍! 店舗では10,000円以上お買い上げでポイント15倍も開催! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,121
  • セール価格(税込)
    ¥2,653
    ¥468 (15 %) オフ
  • ポイント数
    24 ポイント →今なら245 ポイント!

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2017/05/02

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

PentaTone Classics

規格品番

PTC5186560

商品の紹介

  • 鬼才マット・ハイモヴィッツによる
    メシアンの「世の終わりのための四重奏曲」

    SACDハイブリッド盤。PentatoneレーベルとカナダのOxingale Records レーベルとの共同企画"PENTATONE OXINGALE Series"。当ディスクは2008年に収録したメシアンの「世の終わりのための四重奏曲」をSACDハイブリッドでリリースします。
    「世の終わりのための四重奏曲」は、キリスト教信仰の直接の顕れと、当作品以前までの彼の技法を集成する複雑精緻なリズム、旋法、和声語法の総合とが相まった代表作の一つ。第2次世界大戦中、メシアンはゲルリッツの捕虜収容所にて「ヨハネの黙示録」第10章から啓示を受け、飢えと労働と極寒の極限状態のなか作曲しました。楽器編成はヴァイオリン、クラリネット、チェロ、ピアノという特異なもので、初演は同収容所に居合わせたジャン・ル・ブーレール(ヴァイオリン)、アンリ・アコカ(クラリネット)、エティエンヌ・パスキエ(チェロ)そして作曲したオリヴィエ・メシアン(ピアノ)によって行われました。
    クラカウアー作曲の「アコカ」は、世の終わりのための四重奏曲の初演を担当したアコカへのオマージュ作品。当ブックレットには自筆譜の一部も掲載しております。最後に収録されたMeanwhile…を作曲したソーコールドことジョッシュ・ドルジンは、カナダのラッパーにしてピアノ・アコーディオン奏者。クレズマー音楽とヒップホップ、R&BそしてDrum&Bassを出会わせたことでも知られるカナダの逸材です。
    1970年イスラエル生まれのチェリスト、マット・ハイモヴィッツは、1988年にレヴァイン指揮、シカゴ交響楽団をバックにドイツ・グラモフォンに録音し、センセーショナルなレコーディング・デビューを果たしました。その後、1999年に自身のレーベルOxingale Recordsよりバロックから現代まで、さらにジャンルの壁を超えジャズ、ロックと実に多彩なプログラムに挑戦しています。
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2017/03/02)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:03:34

Audio Mixers: Brett Leonard; Richard King . Liner Note Authors: Rebecca Rischin; Matt Haimovitz. Recording information: Montreal, Quebec at the Multimedia, Room, Schulich Scho (05/22/2007-05/24/2007); The Banff Centre (05/22/2007-05/24/2007); Montreal, Quebec at the Multimedia, Room, Schulich Scho (09/08/2008/09/09/2008); The Banff Centre (09/08/2008/09/09/2008). Photographer: Jazmin Million.


【曲目】
(1)デヴィッド・クラカウアー(1956-):アコカ(5'59")
(2)-(9)オリヴィエ・メシアン(1908-1992):「世の終わりのための四重奏曲」
【i.水晶の典礼(2'48")+ii.世の終わりを告げる天使のためのヴォカリーズ(5'26")+iii.鳥たちの深淵(7'20")+iv.間奏曲(1'46")+v.イエスの永遠性への賛歌(8'32")+vi.7つのトランペットのための狂乱の踊り(6'19")+vii.世の終わりを告げる天使のための虹の混乱(7'25")+viii.イエスの不滅性への賛歌(9'23")】
(10)ソーコールド(ジョッシュ・ドルジン)(1976-):Meanwhile...(8'47")

【演奏】
デヴィッド・クラカウアー(クラリネット)、
マット・ハイモヴィッツ(チェロ)、
ジョナサン・クロウ(ヴァイオリン)、
ジェフリー・バールソン(ピアノ)、
ソーコールド(電子楽器)

【録音】
ライヴ録音:2008年9月8&9日/マギル大学(モントリオール)

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Akoka

    close

    2.

    Quatuor pour la fin du temps: I. Liturgie de cristal

    close

    3.

    Quatuor pour la fin du temps: II. Vocalise, pour l'Ange qui annonce la fin du Temps

    close

    4.

    Quatuor pour la fin du temps: III. Abime des oiseaux

    close

    5.

    Quatuor pour la fin du temps: IV. Intermede

    close

    6.

    Quatuor pour la fin du temps: V. Louange a l' Eternite de Jesus

    close

    7.

    Quatuor pour la fin du temps: VI. Danse de le fureur, pour les sept trompettes

    close

    8.

    Quatuor pour la fin du temps: VII. Fouillis d' arcs-en-ciel, pour l' Ange qui annonce la fin du Temps

    close

    9.

    Quatuor pour la fin du temps: VIII. Louange a l'Immortalite de Jesus

    close

    10.

    Meanwhile

    close