こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【SACDハイブリッド】

ブラームス:交響曲第3番/第4番、他<タワーレコード限定>

カール・シューリヒトバイエルン放送交響楽団SWRバーデン=バーデン & フライブルク交響楽団

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥4,320
  • セール価格(税込)
    ¥3,888
    ¥432 (10 %) オフ
  • ポイント数
    36 ポイント
  • まとめてオフ(税込)
    ¥3,456
    ¥864 (20)% オフ
  • ポイント数
    32 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ブラームス:交響曲第3番/第4番、他<タワーレコード限定>

カール・シューリヒト

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

※ 限定盤
※ TWCO-41/2(2013年7月19日発売)の、SACDハイブリッド仕様盤(CD層は別リマスタリング)
※ デジパック仕様
※ ステレオ録音
※ SACD層:MS 24bit Processing 192kHz-24bit リマスタリング(日本コロムビア保有のアナログ・マスターテープより 2014年に192kHz/24bit リマスタリング)のDSD化
※ CD層:デンオン製A/D コンバーターを用いて、44.1kHz/20bit でデジタル変換を行った 2015年新リマスタリング
※ マスタリング・エンジニア:毛利篤氏(日本コロムビア)
※ 解説:満津岡信育氏(新規書き下ろし)
※ 一部お聴き苦しい箇所がございますが、オリジナル・テープにあるものです(元々のマスターに入っている欠落やノイズもそのまま収録されています)。ご了承ください。

商品の情報

発売日

2015年11月13日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

2

製造国

国内

レーベル

COLUMBIA X TOWER RECORDS/The Valued Collection Platinum

規格品番

TWSA-1001

商品の紹介

  • "シューリヒトのブラームス"至上の名演を最高の音で聴く待望のSACD化!
    CD層も新リマスタリングで新たなる魅力を放つ!

    2013年7月19日発売のTWCO-41/2のSACDハイブリッド仕様盤(CD層は別マスタリング)。シューリヒトがコンサートホール・レーベルに遺した名演をハイブリッドSACD化。SACDではマスターテープにたいへん近い高音質をお楽しみいただけます。またCD層は今回新たにアナログ・マスターテープからDENON純正機器によるリマスタリングを行っており、従来発売盤と異なる音質が楽しめます。今回のCD層は、より音楽を楽しむためのエクストラとしての位置付けであり、「プラスアルファ」として、従来盤CDをお持ちの方でも楽しんでいただける限定盤です。今回の第1回発売では計3タイトルを発売いたします。シューリヒト(1880-1967)の芸風には、剣を極めた達人のおもむきがあり、厳しく引き締まった無骨な外装の下に、ドイツ音楽の真髄たる深い精神性と、閃きに満ちた無限のニュアンスを宿しています。オリジナルのコンサートホール盤のブラームス2枚を組にし、序曲集のアルバムからウェーバーの序曲2曲を新カップリング。中でも、バイエルン放響との第4番は、1963年度ACCディスク大賞を受賞した指折りの名演です。晩年のシューリヒトの録音は、現在ではいくつかのライヴも復刻されてきているため数多く聴けるようになりましたが、正規に録音したステレオ録音はそう多くはありません。EMIに入れたものを除くとこのコンサートホール音源は、まとまったステレオ録音としてシューリヒト・ファンにとっては無くてはならない貴重な遺産となっています。中でもブラームスの交響曲に関しては、スタジオ録音では交響曲第2番をモノラル録音で残しているのみですので、これらの録音は貴重。とりわけ第4番はリリース当時から評価されてきた名盤です。テンポは流麗であり、明晰さも兼ね備えたこの演奏は、現代においても十分価値を持つ名演です。また3番はオケが異なることもあり響きが4番とは異なりますが、4番以上に生命力を感じさせる指揮は圧巻。これまでオリジナルでのカップリングであった管弦楽曲2曲に加え、今回はウェーバーの2曲を併録しました。このウェーバーは小品でありながらも録音含め極めて充実した演奏です。適度なリズム感と演奏自体の輝きはシューリヒトの最良な遺産のひとつでしょう。尚、これらのシューリヒト録音は国内盤では1990年以来の発売で、ブラームスの録音はこれらが全てです。また、過去の輸入盤のBOXには3番や「オイリアンテ」は含まれておりませんでしたので、その意味でも価値あるセットです。

    タワーレコード (2015/10/19)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 01:58:33


【収録曲】
<DISC1>
1. ブラームス:交響曲 第3番 ヘ長調 作品90
2. ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
3. ウェーバー:オペラ《オベロン》序曲 J.306
4. ウェーバー:オペラ《オイリアンテ》序曲 J.291
<DISC2>
1. ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調 作品98
2. ブラームス:悲劇的序曲 作品81

【演奏】
南西ドイツ放送交響楽団(現・バーデン=バーデン&フライブルクSWR 交響楽団) [Disc 1]
バイエルン放送交響楽団 [Disc 2]
カール・シューリヒト(指揮)

【録音】
1962年9月、バーデン・バーデン [Disc 1]、1961年9月、ミュンヘン [Disc 2]

【原盤】
Concert Hall

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    交響曲 第3番 ヘ長調 作品90 I-Allegro con brio

    00:08:23

    close

    2.

    交響曲 第3番 ヘ長調 作品90 II-Andante

    00:08:10

    close

    3.

    交響曲 第3番 ヘ長調 作品90 III-Poco Allegretto

    00:06:35

    close

    4.

    交響曲 第3番 ヘ長調 作品90 IV-Allegro

    00:08:26

    close

    5.

    ハイドンの主題による変奏曲 作品56a

    00:18:00

    close

    6.

    歌劇≪オベロン≫序曲 J.306

    00:09:21

    close

    7.

    歌劇≪オイリアンテ≫序曲 J.291

    00:08:48

    close

  2. 2. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    交響曲 第4番 ホ短調 作品98 I-Allegro non troppo

    00:12:09

    close

    2.

    交響曲 第4番 ホ短調 作品98 II-Andante moderato

    00:10:36

    close

    3.

    交響曲 第4番 ホ短調 作品98 III-Allegro giocoso

    00:06:04

    close

    4.

    交響曲 第4番 ホ短調 作品98 IV-Allegro energico e passionato

    00:10:16

    close

    5.

    悲劇的序曲 作品81

    00:11:42

    close