こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ヤッシャ・ハイフェッツ

プロフィール

1901年2月2日、ロシア帝国領ビルナ(現リトアニア・ヴィリニュス)生まれのユダヤ人ヴァイオリニスト/作曲家。“ヴァイオリニストの王”と呼ばれた20世紀を代表する巨匠で、ジム・ホイル名義で作曲も行なう。神童と呼ばれ、5歳でレオポルト・アウアー門下のイリヤ・ダヴィドヴィチ・マルキンに師事し、7歳でデビュー。10年にサンクトペテルブルク音楽院に入学し、12歳でニキシュ指揮のベルリン・フィルと共演。17年に米デビューし、25年には米市民権を獲得。以降、演奏活動をしながら世界各国を訪問。58年から南カリフォルニア大学で後進の指導にあたり、72年に演奏活動から引退。87年12月10日、ロサンゼルスにて死去。86歳没。

2016/03/15 (2016/03/15更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ