こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Panic At The Disco

パニック・アット・ザ・ディスコ

プロフィール

米ネヴァダ州ラスヴェガス出身のロック・バンド。フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツに見出されてデビュー。2005年の1stアルバム『ア・フィーヴァー・ユー・キャント・スウェット・アウト』(邦題:フィーバーは止まらない)、翌年のシングル「アイ・ライト・シンズ・ノット・トラジェディーズ」が世界的なヒットとなり、大きなインパクトを与える。2008年の『プリティ。オッド。』でも成功したが、音楽の方向性の違いからメンバーが脱退。以降もランキングを賑わしたが、2015年4月よりブレンドン・ユーリーのみで活動を継続。2016年、5thアルバム『デス・オブ・ア・バチェラー』(邦題:ある独身男の死)をリリース。

2012/08/30 (2016/04/19更新) (CDジャーナル)

ディスコグラフィ

関連アーティスト