こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Peabo Bryson

ピーボ・ブライソン

プロフィール

1951年4月13日生まれ、米・サウスカロライナ州グリーンヴィル出身のソウル/R&Bシンガー・ソングライター。出生名はロバート・ピーポ・ブライソン。76年に初アルバム『ピーボ』を経て、翌年の『リーチング・フォー・ザ・スカイ』でメジャー・デビュー。以来、バラッドの名手として知られるほか、セリーヌ・ディオンとのデュエットしグラミーを獲得したディズニー映画『美女と野獣』主題歌やレジーナ・ベルとの同『アラジン』テーマ「ホール・ニュー・ワールド」などを世界的にヒットさせ、“デュエットの名手”の異名も。2018年に約11年ぶりとなる21作目のアルバム『スタンド・フォー・ラヴ』をリリース。

2012/07/30 (2019/05/07更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ