こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Gil Scott-Heron

ギル・スコット・ヘロン

プロフィール

1949年4月1日、米国シカゴ生まれ。詩人、ジャズ/ソウル・アーティスト。“レア・グルーヴの元祖”と呼ばれるミュージシャン。リンカーン大学に在学中に盟友、ブライアン・ジャクソンと出会いバンドを結成。1970年にデビュー・アルバム『スモール・トーク・アット125thアンド・レノックス』をリリースし、同名の詩集を出版。70年代において、社会の様々な問題を音楽に乗せてポエトリーとして表現する姿は“黒いボブ・ディラン”と評された。その後『リフレクションズ』(1981年)などの名作を残し、2011年5月27日に61歳で他界。

2012/12/03 (2012/12/03更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ