こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

東京伝説2011 @ さいたまスーパーアリーナ2部

ZE:A、2AM、IU、超新星

連載
K-POP LOVERS!
公開
2011/05/20   21:00
更新
2011/05/20   21:03

 


ZE:A  (写真提供:NPO法人日韓文化交流会)

 

続くZE:Aは、“Mazeltov”“Here I Am”“Love Coach”の3曲でオーディエンスの心をキャッチ。2010年デビューと他のグループよりもキャリアこそ浅い彼らですが、多くのライヴを経験しているだけあって、観客を惹き込む力は抜群。手を振ったり、投げキッスをしたりとサーヴィス精神も旺盛で、会場を大いに盛り上げていました。

 


2AM  (写真提供:NPO法人日韓文化交流会)

 


2AM  (写真提供:NPO法人日韓文化交流会)

 

これまでのグループとは異なり、心温まる歌声で客席を包み込んだのは、2AMの4人。“電話に出ない君に”“狂ったように” “死んでも離さない”と、彼らの真骨頂とも言えるバラードで観客を魅了。MCでは、楽しんごのギャグ〈LOVE注入〉を連発するなど、笑いを誘う場面も多数あり、ヴァラエティー番組でも高い人気を誇る彼ららしいステージを展開しました。

 


2AM&IU  (写真提供:NPO法人日韓文化交流会)

 

2AMの呼びかけにより登場したのは、今回が日本で初パフォーマンスとなるIU嬢。センター・ステージに小走りに駆け寄り「拍手~!」と客席を煽り、自己紹介。2AMと共に“Lucky”をしっとりと歌い上げると、会場からは大きな歓声が。

 


IU  (写真提供:NPO法人日韓文化交流会)

 

ソロ・ステージでは、“私だけ知らなかった話”やアルバム『Growing Up』の収録曲である“あるじゃない”のロック・ヴァージョン、昨年末に韓国で大ヒットを記録した“良い日”をパフォーマンス。心が揺さぶられるようなその美しい歌声と、若さ溢れるキュートなダンスで、オーディエンスの気持ちをギュッと鷲掴みに。

 


超新星  (写真提供:NPO法人日韓文化交流会)

 

“ラララ”でスタートした超新星は、6月15日に発売されるニュー・シングルの表題曲“クリウンナレ-キミに会いたくて-”など3曲を歌唱。流暢な日本語でMCを繰り広げるなど、日韓で活動する彼ららしいステージを展開しました。「もっと盛り上がっていきましょう!」という掛け声とともに突入したラスト・ナンバー“Shining☆Star”では、グァンスくんが見事な肉体美を披露!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る