こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第519回 ─ DAMON ALBARN

連載
NEW OPUSコラム
公開
2009/07/22   18:00
ソース
『bounce』 312号(2009/7/25)
テキスト
文/白神 篤史

進化を止めない男の歩みをおさらいしよう!

  昨年2月にベルリン映画祭で初上映されて以来、話題となっていたゴリラズのドキュメンタリー映画「Bananaz」がめでたくDVD化されました! デーモン・アルバーンがアニメ作家のジェイミー・ヒューレットと出会うところから始まり、ヴァーチャル・バンドの誕生、そしてイブライム・フェレールやD12とのセッション風景までが映し出されていて、観終わった頃には〈情○大陸〉的な感動も!! また、スクリーン越しのライヴに映画監督のセリ・レヴィーが完全密着していて、その舞台裏を通じて〈リアルなゴリラズ〉を知ることができる点も嬉しい限り。

  かつてデーモンは〈ロックとまったく違うものを作りたい。映画音楽のようなものを〉なんてことを言ってましたが、ゴリラズはその後モンキーへと進化して活動休止へ。思えばデーモンの歴史はブラー時代から作品ごとに進化の連続であったわけです。そんな彼が次に選んだステップはブラーの再結成。先日行われた〈グラストンベリー〉でのライヴも注目を集めましたが、その矢先に彼らのベスト盤『Midlife: A Beginner's Guide To Blur』が日本盤化。デーモンの今後の動向に期待しつつ、まずはこの2作品を通じてその音楽キャリアを振り返ってみてはいかがでしょうか?

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る