こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第174回 ─ 新緑の季節にぴったりの、心躍る新作と共に過ごす1日をシミュレーション!

緑の日々を彩る良作はほかにも……

連載
360°
公開
2009/04/30   16:00
更新
2009/05/20   15:42
ソース
『bounce』 309号(2009/4/25)
テキスト
文/加藤 直子

『mona records BEST ALBUM -Music From The Wooden Floor-』 mona 
上質で品の良いポップスをリリースするmonaのレーベル・コンピ。mopsy flopsyやQuinka, with A Yawnなど、お散歩音楽、天気の良い朝の洗濯BGMとしても使いたいカラフルな曲が満載です!

MOMO cafe合唱団 『楽々々 La La La』 MOTEL BLEU
女子33人がオザケンの曲を合唱……というなかなかウキウキする出来のユニークなカヴァー集。各曲とも小粋なアレンジが施され、特に“ラブリー”のハモリっぷりがラヴリー。清々しい風に頬をなでられるよう。

クミ 『ケシキス』 Hanapira
関西のシンガー・ソングライターによる、スカやネオアコ風味の軽快なポップソングが揃う爽やか度満点の一枚。そのなかでも、幻想的な電子音とアコギをバックにしたスロウ“チョコレイト”は夕日に緑が輝く公園で聴きたいおセンチ曲です。

土岐麻子 『middle & mellow of ASAKO TOKI』 LD&K 
外出するよりおうちでゆったりと春の空気を堪能したい――そんな休日は部屋の窓を開けて、彼女のミディアム曲をまとめたこの編集盤をぜひ。“ブルーバード”“ファンタジア”など、ほんわかとした声は癒し効果大。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る