こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第97回 ─ NATSUMEN

第97回 ─ NATSUMEN(2)

連載
ライヴ&イベントレポ 
公開
2008/10/23   18:00
更新
2008/10/23   18:30
テキスト
文/土田 真弓

NATSUMEN @ 渋谷Club Quattro 2008年10月21日(火)

  会場に入って耳に飛び込んできたのは、尾崎紀世彦の“また逢う日まで”。昨年かその前の年か不明だが、メンバーによる忘年会(カラオケ大会)の模様を延々と流しているSEは、山下達郎の“クリスマス・イブ”でクライマックスに到達しようとしている。何とも脱力感を煽る演出だが、会場を覆った〈突然の活動休止宣言からちょうど2年ぶりの復活ライヴ〉という緊迫した空気は、まったく薄まりそうにない。

 約10分押しでステージに登場したメンバーは7人。アインちゃんがいない。ほかは、缶ビール片手に現れたAxSxEをはじめ、ドラマーが山本達久に変わった以外は休止前のラインナップが勢揃いしている。手慣らしとしておのおのが自由に音を出すなか、AxSxEによる「せーの!」という掛け声を合図に7つの音が一点に集中し、圧縮され、爆発する。セットの初っ端に組み込まれたのは、『Endless Summer Record』でも冒頭を飾った“NO END”。豪快な音塊で観客に一撃を食らわせた後は、間髪入れずに“Whole Lotta Summer”へと雪崩れ込む。ギター、ドラム、ベース、キーボードが刻む攻撃的なポリリズム。そのリズムの洪水のなかをキャッチーなメロディーを湛えて躍動的に泳ぐホーン・セクション。彼らの音に生で触れるという行為は、聴く、とか体感する、とかいうよりは、混沌に巻き込まれていく感が強い。

 続くは爆裂フリージャズ“Sonata of the Summer”。束縛を拒む7つのメロディーが不穏に渦を巻く。観客が翻弄されていると、カオティックな渦の底からキメのリフが徐々に鎌首をもたげ、いつのまにか全体が制御不能なひとつの太い音の奔流となって暴れ出している。ハード・ロックもヘヴィー・メタルもジャズもプログレも呑み込んだ破壊的なリフの応酬、乱れ飛ぶ変拍子、拡散しては収束を繰り返すファットなメロディーが渾然一体となったスリリングな展開で、聴き手の裡から激しい昂揚感を引きずり出したかと思えば、刹那的な興奮が通り過ぎたあとのメランコリーをも意識の片隅に植えつけていく――。その鮮やかな手腕は、以前とまったく変わりない。

  中盤では、同日に発表されたタワーレコード限定編集盤『ONExMORExSUMMERxSHIT!!!』のなかから“No Reason up to the Death”も披露。“070917”に密封されている蝉の鳴き声と浮遊する金属質の音色に導かれ、轟音が加速~失速を繰り返しながらフロアを蹂躙する。

 そして本編は、無機質なギター・リフと破綻寸前のジャム・パートが交錯する“Septemujina” から一気にラストの“Natsu no Mujina”へ。7つの音塊が束になった極太のメロディーがダイナミックにうねるなか、自由気ままに跳ね回るブラス隊。徐々に加速してゆくステージの中央でギターを縦横無尽に振り回し、ウィスキーの壜をフロアへ突き出しては嬉しそうに見せびらかすAxSxE。片手でキーボードを持ち上げ、アグレッシヴにアピールする蔦谷好位置。計り知れない熱量を孕んだグルーヴがフロアを席巻し、完全に征服し尽くしたところで、ステージは一旦終了した。

 アンコールの声に誘われて登場した7人。AxSxEの口からは、初めてMCらしいMCが飛び出す。「ありがとう! ……のってるかーい(ハコのサイズに似合わない発言に、会場全体が爆笑)!? じゃあ次は、何歌おうかな? 何歌ってほしい?」――そう呼び掛けると、会場のあちこちからリクエストが上がる。そのなかの「“We Are The World”!」という声に、「……ゴメン、スプリングスティーンのとこしか歌われへん(苦笑)」と応える一幕も。その後はもちろん歌が披露されることはなく、セットリストのオーラスにエントリーされたのは“Newsummerboy”。パワフルに叩き付けられる高速ブレイクビーツに挑むかのごとく、性急に畳み掛けられるギター&ピアノのアルペジオ。そこへ高みを目指すホーン隊が華々しく加わって、フィナーレをド派手に盛り上げていく。しまいには、AxSxEが自慢の(?)ウィスキーの壜によるスライド奏法(!?)を繰り出し、とことんアッパーに振り切ったままで復活ライヴは終演を迎えた。充満した熱気がステージの余韻を漂わせるなか、会場のなかにはまたしても蝉の鳴き声が。夏は、ふたたび始まったのだ。

NATSUMEN 復活ライヴ〈ONExMORExSUMMERxSHIT!!!〉 セットリスト

1. NO END
2. Whole Lotta Summer
3. Sonata of the Summer
4. Pills To Kill Ma August
5. 070917~No Reason up to the Death
6. Atami Free Zone
7. Septemujina
8. Natsu no Mujina

―アンコール―
9. Newsummerboy

前の記事

記事ナビ

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る