こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第158回 ─ YMCKとうたう世界は8ビット

第158回 ─ YMCKとうたう世界は8ビット(2)

連載
360°
公開
2008/10/09   19:00
ソース
『bounce』 303号(2008/9/25)
テキスト
文/出嶌 孝次

DE DE MOUSEとうたいますか? _

  そんなわけで、70年代というステージを見事にクリア(?)したYMCKですが、同時リリースのもう一枚となる『DOWN TOWN』にはヒネリがありまして、こちらはレーベルメイトにあたるDE DE MOUSEとのスプリット・カヴァー・ミニ・アルバムという体裁。テーマはニューミュージック~シティー・ポップ前後の名曲ということで、お互いに3曲ずつを提供した計6トラック入りとなっています。YMCK側はシュガーベイブの“DOWN TOWN”、ゴダイゴの“ビューティフルネーム”、はっぴいえんどの“風をあつめて”というチョイス。対するDE DE MOUSEは荒井由実の“ルージュの伝言”、大貫妙子の“メトロポリタン美術館”、そしてYMCKと同じく“DOWN TOWN”を披露してくれます。しかも豪華ゲストとして各曲にmoumoon、コトリンゴ、一十三十一をそれぞれヴォーカルに招いているのです! 8ビット・サウンドと電子の泣き節、軍配がどちらに上がるかは……聴くべし。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る