こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第157回 ─ 永遠に消えることのない、上田現が置いていった才能の証を振り返ろう

錚々たるアーティストが愛を込めて贈るトリビュート盤

連載
360°
公開
2008/10/02   22:00
ソース
『bounce』 303号(2008/9/25)
テキスト
文/桑原 シロー

 上田現の楽曲とはどうしようもなく上田現的である――なんてあたりまえの事実を痛感させてくれるこのトリビュート盤。伊藤ふみお、THE BOOM、東京スカパラダイスオーケストラ、BUCK-TICK、POLYSICS、そしてLA-PPISCHといった参加陣は、上田の音楽の体温をしっかりと感知できる面々だ。その彼らが記憶のなかの上田に語りかけるように歌い、演奏している。天を駆けるような歌声でいっそうメロディーを躍動させる元ちとせ“コリアンドル”、熱っぽいシャウトでソウルフルに響かせる奥田民生の“プレゼント”をはじめ、愛情が迸るテイク揃い。隅々から〈な、いい曲だろ?〉って声が聞こえてくるようで、頷きが止まらなくなるアルバムである。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る