こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第13回 ─ 〈THE HUMAN RACE 10K〉レポ! 編集部員が10キロレースに挑戦!!

第13回 ─ 〈THE HUMAN RACE 10K〉レポ! 編集部員が10キロレースに挑戦!!(2)

連載
オレら の 夏 フェス 予習・復習帳 '08
公開
2008/09/04   15:00
更新
2008/09/04   19:48
テキスト
文/bounce.com編集部

ランニング中のBGM

桑原 さて、俺らは携帯プレイヤーをポケットに入れて走ってたわけだけど、何を聴いてた?

ジョビン スタート時は雰囲気を楽しもうと思って、湖畔を眺めながら何も聴かずに走ってたんだよ。で、雰囲気に慣れてから、余裕ぶっこいて何を聴こうかとじっくり操作しながら走ってた。でさ、気分的にジャムのファースト『In The City』に決めた。

桑原 え、マジ!? 俺もジャム聴いてたんだよ!! 俺はセカンドの『All Mod Cons』だったけども。

ジョビン かぶったか(笑)! いつもランニング時は、ジャムかクラッシュかダムドを聴いてる。でもね、俺の経験上、ちょっとR&Bテイストが入ったサウンドのほうが走ってる時に気持ちいいんだよ。速い8ビートものよりさ。ただ、あの日は気分も盛り上がってたし、速くてR&Bも兼ね備えてると言えば、ジャムだろうと。

桑原 俺の場合は……シャッフルにしたらジャムが流れてきちゃったんだけどな(笑)。その他は?


ジョビン アルバム一枚丸々聴いて、残り3、4キロあったかな。ちょっとしんどくなってきたあたりだ。でさ、俺、気分が落ち込みそうな時はいつもストーンズなのよ(笑)。生涯ずっとな(笑)。ただ、風景がきれいだから、エレクトリックなロックロックしたものは合わないだろうということで、『Stripped』を選んだ。

桑原 出た。アンプラグド・アルバム(笑)!!

ジョビン ジョギングの時は『Exiles On Main St.』が結構キクんだよ。でも、いっつも聴いてるから避けてさ。プレイヤーでアルバムを探してて、『Sticky Fingers』にしちゃったんだよ。1曲目の“Brown Suger”はよかったんだけど、この後ヤク中のボロボロの歌が続くからやっぱ止めようと(笑)。で、『Stripped』を見つけて、これはストーンズのなかでも健康的なアルバムだったな、と思って。あれのアタマのあたりでゴール。

桑原 そうすると、“Like A Rolling Stone”辺りか?

ジョビン そうそう。キースが〈Thank You, Bob〉っていうところでゴール(笑)。スプリングスティーンもいいなって迷ったんだけどな。あとキリンジとかAOR系も浮かんだんだけど、ペースが遅くなるかもなと。気持ちよすぎて。

桑原 そうか、いろいろと悩みを抱えながら走ってたんだな。俺は、ジャムを聴いた後、アゲ気味な音楽が続くとキツいと思ったんで、山下達郎の『FOR YOU』にチェンジした。森のなかに入ったあたりで、“LOVELAND,ISLAND”が流れてきて、も~気分満点(笑)。


ジョビン 確かに、夏の日のドライヴのBGMみたいなのが合う風景だったんだよな。

桑原 夏の日の思い出作りですよ。ただ、メロウなサウンドだと、君も言ってたけど、気持ちよくてふにゃふにゃになるんじゃないかという不安もあった。でも背筋がシャンと伸びるというか、スピードが増したんだよ。で、思ったね。タツローの音楽はやっぱロックンロールだなと(笑)。アルバムが終って次は何にするかと考えてた時、〈そういや、この夏ビリー・ジョエルを聴いてないな〉と思い出し、『An Innocent Man』にしました。

▼文中に登場したアーティストの作品を紹介

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る