こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第4回――ヘロヘロな心

ヤングな耳で聴くアダルト盤

連載
ロック! 年の差なんて
公開
2008/07/17   22:00
ソース
bounce 300号(2008年6月25日発行)
テキスト
文/阿智本 悟


GEORGE HARRISON 『All Things Must Pass』 Apple/Capitol(1970)

ジョージのソロも聴いたことなかった。まったりした作品で、リンゴと同じくロックの匂いは皆無だね。そういえばこの人のパートって何だっけ?……ま、いっか。

 

KEITH MOON 『2 Sides Of The Moons』 Polydor(1970)

ザ・フーのドラマーもソロを出してたのか! ジェシ・エド・デイヴィス? ジョー・ウォルシュ? デヴィッド・フォスターって誰? あ、リンゴも参加してる! みんな友達多いんだ……。

 

HARRY NILSSON 『Son Of Schmilsson』 RCA(1974)

ジョージとリンゴが参加って、この人たちホントに仲がいいんだな。あれだけ嫌だった実家が恋しくなるくらい、郷愁を誘う切ないメロディーだ。くそ~、東京になんて負けないぞ!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る