こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第1回 ─ デヴィッド・ボウイとイギー・ポップ

深夜一時の妄想盤

連載
Bar YAMAGA
公開
2006/11/22   22:00
更新
2006/11/22   22:59
テキスト
文/〈Bar YAMAGA〉のバーテン

DAVID BOWIE 『Tonight』 EMI(1984)
MTVブームにも乗った秀逸なプロモ・クリップも話題となった“Blue Jean”を収録した、前作『Let's Dance』に続く大ヒット・アルバム。イギー・ポップの77年作『Lust For Life』で初披露された表題曲のセルフ・ヴァージョンほか、今作でもイギーと全4曲を仲良く共作。

IGGY POP 『The Idiot』 RCA(1977)
ストゥージズ解散後、廃人寸前になっていた旧友を助けるべく、キャリア復活を全面支援したのがデヴィッド・ボウイ。ソロ・デビュー作『Lust For Life』に引き続き、デヴィッドが全面プロデュースし、全曲を共作したソロ2作目。歌詞面でもサウンド面でもイギーの新たな才能を示した一枚。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る