こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第93回 ─ 『BLUE CHRONICLE』を起点に始まるビートメイカーたちの新しい旅

Cradle

連載
360°
公開
2006/07/06   21:00
ソース
『bounce』 277号(2006/6/25)
テキスト
文/一ノ木 裕之

 共にDJ/トラックメイカーの瀬戸智樹とDJ Chikaによるユニット。Subcontactからミックステープ『Sound Contact #2』を発表後、2005年には『Sound Dripps 1』や『Gems EP』といったアナログ・コンピに楽曲提供。それに続いて12インチで単独リリースした“Make It Last”(アロエ・ブラックをフィーチャー)が2,000枚のセールスを記録する好評を得た。そして『BLUE CHRONICLE』への参加に相次ぐ形で、“Make It Last”も収めた初のフル・アルバム『Attitude』をリリースしたばかり。同作ではアグリー・ダックリングのディジーや、フレッシュ・エアー、コレクティヴ・エフォーツ、マス・インフルエンスのH2Oら海外のMCと随所で絡んでいる。輪郭のはっきりしたぶっといビートを基調に見せるトラックには凝り固まらぬテンションの幅がある。早いBPMで走り出した時の、音の要素が一丸となった疾走感は、とりわけリスナーを惹き付けるだろう。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る