こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

第90回 ─ 3か月連続企画! ヤン富田の音楽意伝子の旅 ~第1回~

お馴染みの顔ぶれと共に、ヤン博士がついに動き出しましたよ!

連載
360°
公開
2006/05/25   00:00
更新
2006/05/25   19:44
ソース
『bounce』 276号(2006/5/25)
テキスト
文/編集部

 3か月連続となるヤン富田の作品リリース。その一発目となるのが、異なる名義による4曲が揃えられた『フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム2』だ。1曲目はDOOPEESによる新録曲“だいじょーぶ”で、いとうせいこう&タイニー・パンクスの名盤『建設的』収録曲のリメイク! ヤン博士のつま弾くアコギに乗ってキャロライン・ノヴァクが無垢な歌声を披露する、胸が締め付けられるポップ・ソングだ。2曲目の“フォーエバー・ヤング”は、いとうせいこう&高木完という盟友を迎えた(!!)NAIVESによる1曲で、天を舞うようなビートの上でいとうせいこう&高木完のラップともポエトリー・リーディングともつかない〈声〉が響く。3曲目はその改編ヴァージョン“フォーエバー・ヤン”、4曲目は聴いてからのお楽しみ“ソウ・デ・ヤンス”と、〈鬼才〉と言われがちな博士だけど、今作は彼が瑞々しいメロディーを紡ぐ素晴らしいソングライターであることを証明するものでもある。また今作と対になる形で「フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム1」なる書籍も登場。こちらには60年代から続く活動を振り返る過去のインタヴューやエッセイなどを掲載し、その音楽観の解読には必読の内容となっている。そして来月は……。

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る